ウィンドウ ステーションとデスクトップ関数

アプリケーションでは、 ウィンドウ ステーション オブジェクトで次の関数を使用できます。

機能 説明
CloseWindowStation 開いているウィンドウ ステーション ハンドルを閉じます。
CreateWindowStation ウィンドウ ステーション オブジェクトを作成し、現在のプロセスに関連付けて、現在のセッションに割り当てます。
EnumWindowStations 現在のセッションのすべてのウィンドウ ステーションを列挙します。
GetProcessWindowStation 呼び出し元プロセスの現在のウィンドウ ステーションへのハンドルを取得します。
GetUserObjectInformation 指定したウィンドウ ステーションまたはデスクトップ オブジェクトに関する情報を取得します。
GetUserObjectSecurity 指定したウィンドウ ステーションまたはデスクトップ オブジェクトのセキュリティ情報を取得します。
OpenWindowStation 指定したウィンドウ ステーションを開きます。
SetProcessWindowStation 指定したウィンドウ ステーションを呼び出し元のプロセスに割り当てます。
SetUserObjectInformation 指定したウィンドウ ステーションまたはデスクトップ オブジェクトに関する情報を設定します。
SetUserObjectSecurity 指定したウィンドウ ステーションまたはデスクトップ オブジェクトのセキュリティ情報を設定します。

 

アプリケーションでは、 デスクトップ オブジェクトで次の関数を使用できます。

機能 説明
CloseDesktop 開いているハンドルをデスクトップ オブジェクトに閉じます。
CreateDesktop 新しいデスクトップを作成し、それを呼び出し元プロセスの現在のウィンドウ ステーションに関連付け、呼び出し元のスレッドに割り当てます。
CreateDesktopEx 新しいデスクトップを作成し、それを呼び出し元プロセスの現在のウィンドウ ステーションに関連付け、呼び出し元のスレッドに割り当てます。
EnumDesktops 呼び出し元プロセスの現在のウィンドウ ステーションに関連付けられているすべてのデスクトップを列挙します。
EnumDesktopWindows 指定したデスクトップに関連付けられているすべての最上位ウィンドウを列挙します。
GetThreadDesktop 指定したスレッドに割り当てられたデスクトップへのハンドルを取得します。
GetUserObjectInformation ウィンドウ ステーションまたはデスクトップ オブジェクトに関する情報を取得します。
GetUserObjectSecurity ウィンドウ ステーションまたはデスクトップ オブジェクトのセキュリティ情報を取得します。
OpenDesktop 指定したデスクトップ オブジェクトを開きます。
OpenInputDesktop ユーザー入力を受け取るデスクトップを開きます。
SetThreadDesktop 指定したデスクトップを呼び出し元のスレッドに割り当てます。
SetUserObjectInformation ウィンドウ ステーションまたはデスクトップ オブジェクトに関する情報を設定します。
SetUserObjectSecurity ウィンドウ ステーションまたはデスクトップ オブジェクトのセキュリティ情報を設定します。
SwitchDesktop デスクトップを表示し、アクティブにします。 これにより、デスクトップはユーザーからの入力を受け取ります。