Azure Active Directory Premium エディションにサインアップする

Azure Active Directory (Azure AD) Premium エディションを購入して、お使いの Azure サブスクリプションと関連付けることができます。 新しい Azure サブスクリプションを作成する必要がある場合は、ライセンス プランと Azure AD サービス アクセスをアクティブにする必要もあります。

Active Directory Premium 1 または Premium 2 にサインアップする前に、まず、使用する既存のサブスクリプションまたはプランを決定する必要があります。

  • 既存の Azure または Microsoft 365 サブスクリプションを利用する

  • Enterprise Mobility + Security ライセンス プランを利用する

  • マイクロソフト ボリューム ライセンス プランを利用する

以前に購入してアクティブ化した Azure AD ライセンスで、Azure サブスクリプションを使ってサインアップし、同じディレクトリのライセンスを自動的にアクティブ化します。 このように動作しない場合、引き続きお使いのライセンス プランと Azure AD アクセスをアクティブ化する必要があります。 ライセンス プランのアクティブ化の詳細については、「新しいライセンス プランをアクティブ化する」を参照してください。 Azure AD アクセスのアクティブ化の詳細については、「Azure AD アクセスをアクティブ化する」を参照してください。

既存の Azure または Microsoft 365 サブスクリプションを使用してサインアップする

Azure または Microsoft 365 のサブスクライバーである場合、Azure Active Directory Premium Edition をオンラインでご購入いただけます。 詳細な手順については、「ライセンスを購入または削除する」を参照してください。

Enterprise Mobility + Security ライセンス プランを使用してサインアップする

Enterprise Mobility + Security は、Azure AD Premium、Azure Information Protection、および Microsoft Intune で構成されるスイートです。 EMS ライセンスを既にお持ちの場合は、次のいずれかのライセンス オプションを使って Azure AD の使用を開始できます。

EMS の詳細については、Enterprise Mobility + Security の Web サイトをご覧ください。

マイクロソフト ボリューム ライセンス プランを使用してサインアップする

マイクロソフト ボリューム ライセンス プランを利用して、取得したいライセンス数に基づいて、次の 2 つのプログラムのどちらかを使って Azure AD Premium にサインアップできます。

ボリューム ライセンス購入オプションの詳細については、「How to purchase through Volume Licensing」(ボリューム ライセンスでの購入方法) を参照してください。

新しいライセンス プランをアクティブ化する

新しい Azure AD ライセンス プランを使用してサインアップした場合は、購入後に送信された確認メールを使用して、所属する組織に対してそのプランをアクティブ化する必要があります。

ライセンス プランをアクティブ化するには、次の手順を実行します。

  • サインアップした後に Microsoft から受信した確認の電子メールを開き、[サインイン] または [サインアップ] のどちらかを選択します。

    サインインおよびサインアップ用のリンクを含む確認メール

    • サインインします。 既存のテナントがある場合は、このリンクをクリックし、既存の管理者アカウントを使ってサインインします。 ライセンスがアクティブ化されているテナント上で、グローバル管理者になっている必要があります。

    • [サインアップ] 。 [アカウント プロファイルの作成] ページを開いて、自分のライセンス プラン用に新しい Azure AD テナントを作成する場合は、このリンクを選択します。

      サンプル情報を含む [アカウント プロファイルの作成] ページ

完了したら、テナントに対してライセンス プランをアクティブ化したことへの謝意を示した確認ボックスが表示されます。

謝意が示された確認ボックス

Azure AD アクセスをアクティブ化する

新しい Azure AD Premium ライセンスを既存のサブスクリプションに追加している場合は、あらかじめ Azure AD アクセスがアクティブ化されている必要があります。 それ以外の場合は、ウェルカム メールを受信した後で Azure AD アクセスをアクティブ化する必要があります。

購入済みのライセンスがディレクトリでプロビジョニングされた後、ウェルカム メールを受信します。 このメールで、Azure AD Premium または Enterprise Mobility + Security のライセンスと機能の管理を開始できることを確認します。

ヒント

ウェルカム メールから Azure AD ディレクトリをアクティブ化するまで、新しいテナントの Azure AD にはアクセスできません。

Azure AD アクセスをアクティブ化するには、次の手順を実行します。

  1. [ウェルカム メール] を開いて、[サインイン] を選択します。

    サインイン用リンクが強調表示されたウェルカム メール

  2. 正常にサインインした後は、モバイル デバイスを使用して 2 段階認証へ進みます。

    モバイル認証による 2 段階認証のページ

通常、アクティブ化のプロセスにかかる時間は数分のみで、その後は、お使いの Azure AD テナントを使用できるようになります。

次のステップ

Azure AD Premium を利用できるようになったので、ドメインのカスタマイズ企業ブランドの追加、テナントの作成、およびグループユーザーの追加が可能です。