転送が有効になっている場合、送信者は Microsoft 365 ユーザーから不在通知を受け取りません

元の KB 番号: 2866165

現象

不在通知を設定した Microsoft 365 ユーザーに電子メール メッセージを送信するユーザーが通知を受け取らないPeople。 ただし、送信者のメール クライアントには、ユーザーの不在メール ヒントが表示されます。

原因

この問題は、次のいずれかの条件に該当する場合に発生する可能性があります。

  • 外部転送ルール、または自動応答通知がユーザーのメールボックスに設定されます。
  • このメールボックスに対してグローバル Exchange トランスポート規則が作成されます。設計上、メールボックスに転送ルールと Out of Office 通知を同時にアクティブにすることはできません。

解決策 - 手順 1: 転送ルールを特定して削除する

Exchange Online メールボックスから転送ルールを識別して削除するには、次の手順に従います。

  1. Windows リモート PowerShell を使用してExchange Onlineに接続します

  2. 次のコマンドを実行します。

    Get-mailbox -identity <UserID> | FL *forwarding*,*deliver*
    

    メールボックスで転送が有効になっている場合、コマンド出力は次の例のようになります。

    ForwardingAddress:
    ForwardingSmtpAddress: abc@contoso.com
    DeliverToMailboxAndForward: True
    
  3. 転送が有効になっている場合は、次のコマンドを実行して無効にします。

    Set-Mailbox -Identity <UserID> -DeliverToMailboxAndForward $false -ForwardingSMTPAddress $null
    

解決策 - 手順 2: Exchange トランスポート ルールを識別して削除する

Exchange Online メールボックスから Exchange トランスポート ルールを識別して削除するには、次の手順に従います。

  1. リモート PowerShell を使用してExchange Onlineに接続します

  2. 次のコマンドを実行します。

    Get-TransportRule | FL Name,Description
    
  3. Exchange トランスポート ルールが有効になっている場合は、次の手順に従います。

    1. 管理者として Microsoft 365 ポータルにサインインします。
    2. Exchange 管理センターを開くには、管理を選択し、Exchange を選択します。
    3. ナビゲーション ウィンドウで 、メール フローを選択し、削除するルールをクリアして、Delete キーを押 します

回避策

メール転送ルールと不在時通知を同時に設定するには、トランスポート ルールを設定する代わりに、メールボックスの受信トレイ ルールを設定する必要があります。 そのために、以下の手順に従ってください。

  1. 管理者として Microsoft 365 ポータルにサインインします。
  2. Exchange 管理センターを開くには、管理を選択し、Exchange を選択します。
  3. 右上隅で自分の名前を選択し、[ 別のユーザーを開く] を選択します。
  4. [ メールの整理] を選択し、[ 受信トレイのルール] を選択します。
  5. [ 新規 ] ( ) を選択し、 メッセージを受信するための新しいルールを作成するを選択します。
  6. [ 名前] ボックスで、ルールの名前を指定し、[ その他のオプション] を選択します。
  7. [ メッセージが届いたとき] で、[ すべてのメッセージに適用] を選択します。
  8. [ 次の操作を行う] で[ 移動]、[コピー]、または [削除] をポイントし、[ メッセージをフォルダーにコピー] を選択します。
  9. [ フォルダーの選択 ] オプションを選択し、[ 受信トレイ] を選択します。
  10. [ 条件の追加] を選択します。
  11. [ メッセージの転送先] で、 転送する必要があるユーザーを選択します。
  12. [保存] を選択します。

注:

組織外のユーザーにメッセージを転送する場合は、そのユーザーを外部連絡先として追加する必要があります。

詳細情報

さらにヘルプが必要ですか? Microsoft コミュニティを参照してください。