リソース アクセスの非推奨に関してよく寄せられる質問

Configuration Manager (現在のブランチ) に適用

バージョン 2103 Configuration Manager以降、次の会社のリソース アクセス機能は非推奨になりました

  • 証明書登録ポイントサイト システムの役割を含む証明書プロファイル
  • VPN プロファイル
  • Wi-Fi プロファイル
  • Windows Hello for Business の設定
  • 電子メール プロファイル
  • 共同管理リソース アクセス ワークロード

この記事では、これらの非推奨の機能に関してよく寄せられる質問に回答します。

これらの機能はいつConfiguration Managerから削除されますか?

バージョン 2203 以降、これらの機能は引き続きConfiguration Managerで使用できますが、テストもサポートも終了しています。 バージョン 2203 にアップグレードすると、 前提条件チェッカーに警告が表示されます

バージョン 2207 では、証明書登録ポイントサイト システムの役割を含む新しい会社のリソース アクセス プロファイルの作成が無効になります。 リソース アクセス機能の Set/New/Import 型 PowerShell コマンドレットも非推奨になりました。

これらの機能は、2211 年に完全に削除されます。

これらの機能をまだ使用している場合は、バージョン 2207 にアップグレードできますか?

はい。 サイトにこれらのポリシーのいずれかが含まれている場合、2207 前提条件チェッカーに警告が表示されます。 バージョン 2211 にアップグレードする前に、これらの機能の機能を置き換え、サイトからポリシーを削除します。

サイトに証明書登録ポイントサイト システムの役割がある場合は、そのサイトも削除する必要があります。 詳細については、「 サイト システムの役割を削除する」を参照してください。

これらの機能を置き換えるために使用できる機能は何ですか?

リソース アクセス プロファイルをデプロイするには、Microsoft Intuneを使用します。 詳細については、「Microsoft Intuneのデバイス プロファイルを使用してデバイスに機能と設定を適用する」を参照してください。

共同管理を使用して、Intune Configuration Managerクライアントを登録します。

Configuration Managerを使用して Wi-Fi プロファイルを展開する場合はどうすればよいですか?

Configuration Manager バージョン 2203 にアップグレードする前に、共同管理を有効にし、同じ Wi-Fi プロファイルをIntuneで展開します。 詳細については、「Microsoft IntuneでデバイスにWi-Fi設定を追加して使用する」を参照してください。 アクションを実行しない場合、既存の Wi-Fi プロファイルはデバイス上に保持されますが、管理されません。

共同管理を有効にしなかった場合はどうなりますか?

現在これらの機能を使用している場合、バージョン 2203 ではテストもサポートもされていません。 バージョン 2207 にアップグレードすると、警告の前提条件チェックが発生します。 Configuration Manager クライアントの新しい Wi-Fi、VPN、Windows Hello for Business、または証明書 (SCEP、PFX、またはルート CA) プロファイルを作成することはできません。 デプロイされた既存のプロファイルはデバイスから削除されないため、引き続き機能します。 これらの既存のプロファイルは管理対象外になります。 たとえば、証明書の有効期限が切れると、Configuration Managerは更新されません。

共同管理を有効にしたが、リソース アクセス ワークロードを切り替えていない場合はどうなりますか?

バージョン 2211 以降では、リソース アクセス ワークロードがConfiguration Managerされている場合、前提条件チェッカーによって共同管理クライアントに対する警告が表示されます。 リソース アクセス スライダーがConfiguration Managerに向いている場合、バージョン 2203 ではテストもサポートもされません。 共同管理の動作は、Configuration Manager 2111 以前を使用してリソース アクセス ワークロードをIntuneに切り替えた場合と同じです。 このワークロード スライダーは無効になり、Microsoft Intuneを使用して、今後のConfiguration Manager バージョンでリソース アクセス プロファイルをデプロイすることしかできません。

使用可能な代替オプションは何ですか?

バージョン 2111 Configuration Managerは、これらの機能を完全にサポートしており、2023 年 6 月までサポートされています。 詳細については、「 サポートされているバージョン」を参照してください。