次の方法で共有


iOS デバイスの APN 証明書を作成する

基本的なモビリティとセキュリティで iPad や iPhone などの iOS デバイスを管理するには、APNs 証明書を作成します。

  1. グローバル管理者アカウントで Microsoft 365 にサインインします。

  2. Microsoft 365 管理センターに移動し、[iOS 用の APNs 証明書] を選択します。

  3. [Apple プッシュ通知証明書の設定] ページで、[ 次へ] を選択します。

  4. [CSR ファイルのダウンロード] を選択し、証明書署名要求を記憶するコンピューターのどこかに保存します。 [次へ] を選択します。

  5. [APNs 証明書の作成] ページで、次の手順を実行します。

    1. Select Apple APNS Portal to open the Apple Push Certificates Portal.

    2. Sign in with an Apple ID.

      重要

      Use a company Apple ID associated with an email account that will remain with your organization even if the user who manages the account leaves. Save this ID because you'll need to use the same ID when it's time to renew the certificate.

    3. [ 証明書の作成] を 選択し、利用規約に同意します。

    4. Microsoft 365 からコンピューターにダウンロードした証明書署名要求を参照し、[ アップロード] を選択します。

      Apple プッシュ証明書ポータルによって作成された APN 証明書をコンピューターにダウンロードします。

      ヒント

      If you're having trouble downloading the certificate, refresh your browser.

  6. Microsoft 365 に戻るし、[次へ] を選択して [APNS 証明書のアップロード] ページに移動します。

  7. Browse to the APN certificate you downloaded from the Apple Push Certificates Portal.

  8. [完了] を選択します。

セットアップを完了するには、セキュリティ & コンプライアンス センター>のセキュリティ ポリシー[デバイス管理>] [設定の>管理] に戻ります。