Share via


Office 2016 アプリケーションを使用して Microsoft 365 リソースにアクセスする場合は、"無効なプロバイダーが指定されました"

問題

次のような状況で問題が発生します。

  • Windows 10で管理者として次のいずれかの Office 2016 アプリケーションを実行しています。

    • Access 2016
    • Excel 2016
    • Outlook 2016
    • PowerPoint 2016
    • Project 2016
    • Publisher 2016
    • Visio Professional 2016
    • Visio Standard 2016
    • Word 2016
  • これらのアプリケーションのいずれかを使用して、SharePoint Online や Exchange Online などの Microsoft 365 リソースにアクセスしようとするとします。

  • Microsoft 365 アカウント情報を入力すると、次のエラー メッセージが表示されます。

    無効なプロバイダーが指定されています。

回避 策

この問題を回避するには、Windows 10で管理者として Office 2016 を実行しないでください。

ステータス

これは既知の問題です。 この問題への対処に取り組んでおり、利用可能になったら、この記事の詳細情報を投稿します。

さらにヘルプが必要ですか? Microsoft コミュニティを参照してください。