Share via


パートナーロゴ、アワードロゴ、または認定レターを作成する

対象ロール: ロゴ ビルダーの詳細について関心があるすべてのパートナー様

Note

Microsoft Partner Network は、Microsoft AI Cloud パートナー プログラムと呼ばれるようになりました。

パートナー センターでロゴ ビルダーを使用すると、次のことができます。

パートナーのロゴ、賞のロゴ、認定レターは、Microsoft AI Cloud パートナー プログラムのメンバーシップに合わせて調整されます。 メンバーシップに合わせたロゴと文字を作成、保存、ダウンロードできます。

考慮事項

  • メンバーシップが更新期間または猶予期間にある場合、ロゴ ビルダーを使用することはできません。 メンバーシップを更新した後は、ロゴ ビルダーをもう一度使用できます。

  • ロゴ ビルダー プロファイルには、組織に関して提供した情報が格納されます。 これは、お客様の情報のみを対象としています。

  • ロゴ ビルダーで認定レターを作成する場合、作成日から 30 日間有効です。 30 日後に別の文字を作成できます。

資産の保存と選択:

  • ロゴ ビルダー ライブラリを使用して、作成したロゴとレターアセットを格納できます。

    • これらの資産は、販売およびマーケティング資料を作成する準備ができたらダウンロードできます。
    • 以前に作成して保存したロゴは、[最近保存したロゴ] ライブラリで使用できます。

      Note

      従来の Microsoft Partner Network または Silver または Gold コンピテンシーのロゴは使用できません。

    • [すべて表示] を選択してライブラリ全体を表示します。
    • PartnerID セレクターを使用すると、さまざまなビジネスの場所に異なるロゴを作成した場合に、ロゴを表示または作成する場所を指定できます。

    Note

    新しいソリューション パートナーの指定、賞、その他の達成など、メンバーシップの変更がメンバーシップ アカウントに表示されるまでに 24 時間かかります。 目的のロゴがライブラリに表示されない場合は、24 時間経過しているかどうかを確認してください。

ロゴ ビルダーを使用してロゴを作成する

Silver Cloud Customer Relationship Management を使用した Microsoft Partner ロゴのスクリーンショット。

Microsoft Partner ロゴの 2 つの例のスクリーンショット。

ロゴ ビルダーを使用すると、さまざまなロゴを簡単に作成できます。

サービスを提供するパートナーの場合、ロゴでは、ソリューション パートナーの指定、特殊化、または AEMSP の指定、および Microsoft Action Pack サブスクリプション (MAPS) を紹介できます。

ソフトウェアを開発するパートナー (多くの場合、独立系ソフトウェア ベンダー (ISV) と呼ばれます) の場合、ロゴはソリューション 分野または業界 AI 用の認定ソフトウェア [脚注 2] を使用してソリューション パートナー [脚注 1] を紹介できます。

  1. 職場アカウントでパートナー センターサインインし、[特典] を選択します

  2. 左側のナビゲーション バーで [ロゴ ビルダー] を選択します。

  3. [ロゴのビルド] で、[ロゴ] ボックスを選択します。

  4. [ 言語とテンプレートの選択] で、使用する言語を選択します。

    使用可能なテンプレートが表示されます。

  5. 使用するテンプレートの [作成] を選択します。

  6. ソリューション パートナーの指定については、取得した認定ソフトウェアの指定またはソリューション領域の指定に基づいて、関連するソリューション パートナーの指定にアクセスできます。 6 つのソリューション領域の指定をすべて取得したサービス パートナーである場合は、Microsoft Cloud のソリューション パートナーのロゴにもアクセスできます。

  7. 1 つ以上の特殊化を獲得し、ロゴをカスタマイズする場合:

    1. ロゴのソリューション領域を選択します。
    2. そのロゴに追加できる特殊化が左側の列に表示されます。 バッジに表示する特殊化を選択できます。

      Note

      ソリューション パートナーの指定と特殊化ごとに新しいバッジを作成する必要があります。 特殊化は、対応するソリューション パートナー バッジにのみ追加できます。 上矢印と下矢印を使用して、ロゴに特殊化を表示する順序を変更できます。

    3. [ロゴ名] にロゴの名前を入力します。
    4. [保存] または [保存してダウンロード] を選択します

2021 年パートナー オブ ザ イヤーのパートナー センター賞ロゴのスクリーンショット。

パートナー・オブ・ザ・イヤーの受賞者 とファイナリストは、そのステータスを紹介するロゴを作成できます。

賞のロゴを作成するには:

  1. 職場アカウントでパートナー センターサインインし、[特典] を選択します

  2. 左側のナビゲーション バーで [ロゴ ビルダー] を選択します。

  3. [ロゴのビルド] で、[賞] ボックスを選択します。

  4. [ の選択] で、賞の年を選択します。

    使用可能なテンプレートが表示されます。

  5. 使用するテンプレートの [作成] を選択します。

  6. 賞のロゴをカスタマイズする:

    1. [使用可能なアワード] で、ロゴに表示するアワードを選択します。
    2. [アワード名] にアワードの名前を入力します。
    3. [保存] または [保存してダウンロード] を選択します

ロゴ ビルダーを使用して認定レターを作成する

ソリューション パートナーの指定を取得した場合、または特殊化した場合は、Microsoft のパートナーシップと信頼性を証明する認定書を作成できます。

次のいずれかのテンプレートを使用します。

  • レガシ コンピテンシー認定レター: 9 月 30 日に保持したコンピテンシーを選択して、受信確認レターを作成できます。
  • ソリューション パートナー認定レター:
    • サービスを提供するパートナーの場合は、ソリューション パートナーの指定と連携した特殊化または AEMSP を選択して受信確認レターを作成できます。
    • ソフトウェアを開発するパートナーの場合は、認定されたソフトウェア指定を持つソリューション パートナーを選択して、受信確認書を作成できます。

認定レターを作成するには、次の手順に従います。

  1. 職場アカウントでパートナー センターサインインし、[特典] を選択します

  2. [ロゴ ビルダー] を選択します。

  3. [ロゴの作成] で、[レター] ボックスを選択します。

  4. [ 言語とテンプレートの選択] で、使用する言語を選択します。

  5. 使用するテンプレートの [作成] を選択します。

  6. レターをカスタマイズするには、次の手順に従います。

    1. [オプション] で、パートナーの勤務先をレターに表示するかどうかを選択します。

    2. [顧客の詳細] に、レターのヘッダーに表示する顧客の詳細を入力します。

      顧客の詳細がテンプレートに表示されます。 (顧客の詳細は、すべての文字で使用できるわけではありません)。

    3. 利用可能なプログラム、表示するソリューション パートナーの指定と特殊化 (またはレガシ コンピテンシー認定レターのコンピテンシー) を選択します。

      値の横にある上矢印と下矢印を使用して、ソリューション パートナーの指定と特殊化が表示される順序 (またはレガシ コンピテンシー認定レターのコンピテンシー) を変更できます。

      Note

      ソリューション パートナー認定レター内で、ソリューション パートナーの指定より先に特殊化を配置することはできません。

    4. [レター名] に、レターの名前を入力します。

    5. [保存] または [保存してダウンロード] を選択します

中国メンバーシップ証明書の申請プロセス

前提条件:

  • Microsoft AI Cloud パートナー プログラムのメンバーシップがアクティブです。
  • 郵送情報が会社の住所と法的プロファイルの主要連絡先であることを確認します。 できない場合は、「パートナー アカウントの場所を管理する」の記事 に従って、郵送先住所を含む新しい場所を追加します
  • 主要連絡先の名前が中国語であることを確認します。

対象のロール:

プライマリ連絡先 (証明書はプライマリ連絡先から要求する必要があります)

チケットを提出するには:

  1. サポートに問題を報告するには、次の手順 に従ってサポートにチケットを提出してください。
  2. 住所とパーセル レシーバーの連絡先 (中国語の名前と電話番号) を入力します。

ソフト コピー証明書は、7 営業日以内にプライマリ連絡先メールに共有されます。

用紙コピー証明書は、7 ~ 14 営業日以内にパートナーに郵送されます。

中国のパートナーの場合は、追加の認定レターを要求するには、(パートナー ID を含む) 電子メールを送信します poc@microsoft.com

Note

この証明書は入札目的で、30 日間のみ有効です。

(脚注 1 {戻る})"ソリューション パートナー" とは、Microsoft AI Cloud パートナー プログラムのメンバーであり、ソフトウェア、サービス、ソリューションを顧客に提供できる会社を指します。 コンテンツ、資料、リソース、Web プロパティなどの「ソリューション パートナー」への言及および関連する指定は、Microsoft 側のオファー、保証、保証、有効性または機能の証明、コミットメントまたはその他の種類の表明または保証として解釈しないでください。 戦略、ソリューション、パートナーの選択、実装など、ビジネス ニーズに関連するすべての決定は、お客様のビジネスのみにかかっています。

(脚注 2 {戻る})認定は、(1) Microsoft 製品とのソリューションの相互運用性に固有であり、(2) ソリューション所有者による自己証明に基づいています。 ソリューションは、ソリューションがレビューされた時点でのみ認定されます。 ソリューションの機能と機能は、ソリューション所有者によって制御され、変更される可能性があります。 マーケットプレースにソリューションを含めること、およびそのような指定を、Microsoft 側のオファー、保証、保証、有効性または機能の証明、コミットメントまたはその他の種類の表明または保証として解釈しないでください。 戦略、ソリューション、パートナーの選択、実装など、ビジネス ニーズに関連するすべての決定は、お客様のビジネスのみにかかっています。

よく寄せられる質問

パートナーロゴ、アワードロゴ、または認定レターを作成するために必要な役割は何ですか?

パートナー センター組織に関連付けられている Microsoft Entra ユーザー アカウントは、ロゴ ビルダーにアクセスできます。 特別なロールや特権は必要ありません。

独立系ソフトウェアベンダーは認定書を入手できますか?

はい。 ソフトウェアを開発し、認定ソフトウェアのソリューション パートナーを取得したパートナーの場合は、認定されたソフトウェア指定の認定書を作成できます

認定書は特殊化に利用できますか?

はい。 特殊化の認定レターを作成できます。

AEMSP パートナーが認定レターを入手できますか?

はい。 AEMSP パートナーは、ロゴと認定レターを作成できます。

CSP ロゴ (ダイレクト プロバイダー、間接プロバイダー、間接リセラーの状態を示す) はロゴ ビルダーで使用できますか?

いいえ。 CSP ロゴは、ロゴ ビルダーではサポートされていません。

メンバーシップが更新されましたが、ロゴ ビルダーで対応するロゴや認定レターを作成できません。 どうすればよいですか?

ロゴ ビルダーが状態の変更を認識するには、24 時間を許可します (たとえば、新しいソリューション パートナーの指定を取得した場合や、新しい Action Pack サブスクリプションを購入した場合など)。

ロゴの使用に関する質問や関連する懸念がある場合はどうすればよいですか?

詳細については、「Microsoft の商標およびブランドガイドライン」を参照してください。 ロゴ ビルダーからバッジ使用ガイドラインをダウンロードすることもできます。

パートナー・オブ・ザ・イヤー賞の推薦を作成するにはどうすればよいですか?

  • ノミネーションの作成およびリソースの確認については、Partner of the Year Awards のページをご覧ください。
  • その他の質問がある場合は、ページの下部にある [お問い合わせ] を選択します。

次のステップ