Windows Server 2008 R2 で DirSyncConfigShell.psc1 を実行するときのエラー: ファイルまたはアセンブリを読み込めませんでした

この記事では、Windows Server 2008 R2 ベースのコンピューターにディレクトリ同期ツールのバージョン 6765.0006 をインストールした後に実行 DirSyncConfigShell.psc1 するとエラーが発生するシナリオについて説明します。

元の製品バージョン:Azure Active Directory、Cloud Services (Web ロール/Worker ロール)、Microsoft Intune、Azure Backup、Office 365 ID 管理
元の KB 番号: 2964373

現象

Windows Server 2008 R2 ベースのコンピューターにバージョン 6765.0006 のMicrosoft Azure Active Directory 同期ツールをインストールした後に実行DirSyncConfigShell.psc1すると、次のエラー メッセージが表示されます。

警告: コンソール c:\program files\windows azure active directory sync\dirsyncfonfigshell.psc1 を読み込むと、次のエラーが発生したため、スナップインの共存構成Windows PowerShell読み込めません。ファイルまたはアセンブリ 'file:///c:\programSync\Microsoft Online.Coexistence.PS.Config.dll' またはその依存関係の 1 つを読み込めませんでした。 このアセンブリは、現在読み込まれているランタイムよりも新しいランタイムによってビルドされ、読み込むことができません。 たとえば、ディレクトリ同期を強制するために DirSyncConfigShell.psc1 を実行すると、この問題が発生します。

原因

この問題は、Windows Management Framework 3.0 が Windows Server 2008 R2 ベースのコンピューターにインストールされていない場合に発生します。

解決方法

次のいずれかの操作を行います。

お問い合わせはこちらから

質問がある場合やヘルプが必要な場合は、サポート要求を作成するか、Azure コミュニティ サポートにお問い合わせください。 Azure コミュニティ サポートに製品フィードバックを送信することもできます。