次の方法で共有


Microsoft Store アプリがインターネットから開かない エクスプローラー 印刷メニュー Windows 8.1

警告

廃止され、サポート対象外となった Internet Explorer 11 デスクトップ アプリケーションは、特定のバージョンの Windows 10 で Microsoft Edge の更新プログラムを通じて完全に無効になります。 詳細については、「Internet Explorer 11 デスクトップ アプリの廃止に関する FAQ」をご覧ください。

この記事は、Microsoft Store デバイス アプリが開かない問題を回避するのに役立ちます。

適用対象: Windows 8.1、Windows 8.1 Enterprise、Windows 8.1 Pro
元の KB 番号: 3079382

現象

次のような状況で問題が発生します。

  • サード パーティの Microsoft Store デバイス アプリがインストールされているWindows 8.1 ベースのシステムがあります。
  • システムには、カスタムの用紙フォームがあります。
  • インターネット エクスプローラーを開き、[チャーム] メニュー (デバイス>印刷) を使用して Web ページを印刷します。
  • ユーザー設定の用紙フォームが設定されているプリンターを選択します。
  • [インターネット エクスプローラー印刷] メニューが表示されたら、[その他の設定] を選択して Microsoft Store デバイス アプリを起動します。

このシナリオでは、Microsoft Store デバイス アプリが開きません。 代わりに、インターネット エクスプローラー印刷メニューが再び表示されます。

原因

インターネット エクスプローラーのサイズ計算が正しくないため、Microsoft Store デバイス アプリが開きません。

回避策

これは、Windows 8.1とインターネット エクスプローラーに関する既知の問題です。

この問題を回避するには、ユーザー設定の用紙フォームの余白を減らして、印刷可能領域を増やします。