Integration Manager for Microsoft Dynamics GP のIMTraceLog.txt ファイルを作成する方法

この記事では、Integration Manager for Microsoft Dynamics GP の詳細なエラー メッセージを表示するために使用できるIMTraceLog.txt ファイルを作成する方法について説明します。

適用対象: Microsoft Dynamics GP
元の KB 番号: 970224

IMTrace.log ファイルを使用すると、Integration Manager の統合でエラー メッセージが発生する理由を特定できます。 IMTrace.log ファイルを作成するには、次の手順に従います。

  1. Integration Manager フォルダーに移動します。 このフォルダーは通常、次の場所にあります。

    C:\Program Files\Microsoft Dynamics\Integration Manager 10

  2. メモ帳または別のテキスト エディターを使用して、Microsoft.Dynamics.GP.IntegrationManager.exe.config ファイルを開きます。

  3. ファイルの下部付近にある 3 つのスイッチを見つけます。 最初のスイッチと 3 番目のスイッチの値を 1 に変更します。 たとえば、スイッチセクションは次のようになります。

    <switches>
    <add name="IMTracingOn" value="1"/>
    <add name="TraceGPScriptInstructions" value="0"/>
    <add name="TraceGPDexInstructions" value="1"/>
    

統合をもう一度実行すると、IMTraceLog.txt ファイルにエラーのより詳細なバージョンが表示されます。