Microsoft Dynamics GP の Safe Pay の.csv ファイルの値の周囲に引用符が表示される

この記事では、Microsoft Dynamics GP の Safe Pay の.csv ファイルの値に引用符が表示されるという問題を解決するためのオプションを提供します。

適用対象: Microsoft Dynamics GP
元の KB 番号: 2511178

現象

Microsoft Dynamics GP のコンマ区切り (.csv) ファイルとして生成された Safe Pay ファイル内のフィールドの各値の周囲に引用符が表示されます。 銀行では、コンマと削除された引用符の間の数値のみが必要です。

原因

ファイル形式がコンマ区切りに設定されている場合は、テキストの周囲に引用符が配置されます。 この動作は仕様です。

回避策

Safe Pay には、フィールドの周囲に二重引用符がないコンマ区切りファイルを生成するオプションはありません。 引用符はテキスト フィールドの周囲に配置されます。 この問題を回避するには、次のいずれかのオプションを使用します。

オプション 1

代わりに Safe Pay コンフィギュレーターを固定長ファイルとして設定し、各フィールドの間にコンマを定数としてハードコーディングします。 現時点では、固定長の書式のみがテキスト フィールドの引用符を省略します。 ほとんどの銀行では、.txt ファイルも受け入れます。 ただし、銀行が最初にこれを受け入れることを確認します。 このオプションは、コンフィギュレーター ファイルを再度設定するのに少し時間がかかりますが、今後引用符を使用せずにファイルが正しく生成されます。

オプション 2

Safe Pay コンフィギュレーターは、コンマ区切りのファイルの種類のままにします。 毎回ファイルを送信する前に、メモ帳でファイルを開きます。 Find コマンドを使用して、各引用符 (") を検索し、何も付け替えます。 これには、送信されたファイルごとに手動で編集する必要があります。

オプション 3

見積もりを生成された.csv ファイルから取り除くために、独自のカスタマイズに対して支払います。 または、必要なファイル形式を実現できる Dynamics GP と互換性のあるサード パーティ製品を探します。