iframe を使用して Web ページを自動化できない

この記事では、Web 要素が Microsoft Power Automate のクロスドメイン iframe 内にある場合に Web ページを自動化できない問題の回避策を提供します。

適用先:Power Automate
元の KB 番号: 4599053

現象

Web オートメーション アクションは、クロスドメイン iframe 内にある Web 要素と対話できません。 要素は、作成中に正常にキャプチャされる可能性があります。 ただし、実行時に、次のようなエラー メッセージが表示されます。

Web ページのリンクをクリックできませんでした。

問題の確認

Web 要素が実際にクロスドメイン iframe 内にあることを確認するには、次の手順に従います。

  1. Web ブラウザーを開き、要素を見つけます。
  2. F12 キーを押して、ブラウザーの DOM エクスプローラー ウィンドウを開きます。
  3. DOM エクスプローラーで要素を選択します。
  4. DOM エクスプローラー ウィンドウ内で、その親 iframe 要素を見つけます。
  5. iframe 要素をホストするドメインを確認します。

ドメインは Web ページのドメインとは異なる必要があります。

回避策

新しいタブまたは新しいブラウザー ウィンドウで iframe 要素のソース Web ページを開き、新しい Web ページでオートメーションを続行します。

この手順は、"Web ページ上の要素の詳細を取得する" アクションを使用して埋め込み Web ページの URL をキャプチャすることで自動化できます。 キャプチャする属性の値は、iframe 要素の属性です src

次に、[新しいブラウザーの起動] または [新しいタブの作成] アクションを使用して、新しい Web ページを開きます。

注:

この回避策が適用されない場合があります。 たとえば、iframe ウィンドウ内で実行するアクションが親 Web ページの他のフィールドに影響する場合などです。