Windows Search の問題を修正する

仮想エージェントを試す - Windows Search の一般的な問題をすばやく特定して修正するのに役立ちます。

Windows Search が応答しない場合、または検索結果が正常に表示されない場合は、この記事の次のいずれかの解決策を試してください。

元の KB 番号: 4520146

解決策 1: 更新プログラムを確認する

Windows 11 および Windows 10 では、デバイスを円滑かつ安全に実行し続けるために、最新の更新プログラムを入手するタイミングと方法を選択できます。 オプションを管理し、利用可能な更新プログラムを確認するには、[スタート] ボタンを選択し、[設定]、[更新とセキュリティ]、[Windows Update]、[更新プログラムのチェック] の順に移動します。 利用可能な更新プログラムをインストールし、更新プログラムで必要な場合はコンピューターを再起動します。

詳細については、Windows の更新を参照してください。

解決策 2: 検索とインデックス作成のトラブルシューティング ツールを実行する

PC は自動的にコンテンツのインデックスを作成して、より高速な検索結果を提供します。 Windows 10 Version 1903 (May 2019 Update) 以降のバージョンを実行し、Windows で問題を検出できる場合は、Search トラブルシューティング ツールを自動的に実行します。 このトラブルシューティング ツールでは、Windows Search が既定のエクスペリエンスにリセットされます。 [設定]、[更新とセキュリティ]、[トラブルシューティング]、[履歴の表示] の順でトラブルシューティング ツールの履歴を表示します。 問題がまだ解決されない場合は、以下の解決策に従います。

Windows の [検索とインデックス作成] のトラブルシューティング ツールを使用して、発生する可能性のある問題を修正します。 トラブルシューティング ツールを使用するには、次の手順を実行します。

  1. [スタート] >[設定] を選択します。
  2. [Windows の設定] で、[更新とセキュリティ]、[トラブルシューティング] の順に選択します。 [他の問題の発見と解決] で、[検索とインデックス作成] を選択します。
  3. トラブルシューティング ツールを実行し、該当する問題を選択します。 Windows はそれらを検出して解決しようとします。

コマンド プロンプトを使用して、トラブルシューティングを開くこともできます。 Windows ロゴ キーと R キーを押し、[名前] ボックスに「cmd」と入力して、[OK] を選択します。 コマンド プロンプトで、次のコマンドを実行します。

msdt.exe -ep WindowsHelp id SearchDiagnostic

検索とインデックス作成について詳しくは、次の記事を参照してください。

次の手順に従って、SearchUI プロセスを終了し、Windows Search を再起動します。

  1. Ctrl キーと Alt キーを押しながら Delete キーを押し、[タスク マネージャー] を選択します。
  2. [タスク マネージャー] ウィンドウで、[詳細] タブを選択します。
  3. [ 名前] 列で、SearchUI.exe を右クリック し、[終了] タスクを選択します。
  4. SearchUI.exe を終了するように求めるメッセージが表示された場合は、[プロセスの終了] を選択します。

注:

Windows Search プロセスは、次回の検索時に自動的に再起動されます。

この解決策で問題が解決しない場合は、デバイスを再起動します。 再起動すると、保留中の更新プログラムもインストールされます。

注:

再起動する前に、このページをブックマークすることをお勧めします。

使用しているバージョンの Windows に適切な方法を使用して、Windows Search をリセットします。

実行している Windows のバージョンを確認するには、次の手順を実行します。

  1. [スタート]、[設定]、[システム]、[詳細情報] の順に選択します。

  2. [Windows の仕様]で、デバイスが実行されている Windows のバージョンを確認します。

注:

Windows Search をリセットしても、ファイルには影響しません。 ただし、検索結果の関連性に一時的に影響を与える可能性があります。

Windows 10 バージョン 1809 およびこれ以降のバージョン:

Windows 10 October 2018 Update またはそれ以前の更新プログラムがインストールされている場合は、次の手順に従って、Cortana をリセットして Windows Search をリセットします。

  1. [スタート] を選択し、[Cortana] を右クリックして、[その他]、[アプリの設定] の順に選択します。
  2. Cortana の設定で、[リセット] を選択 します。

Windows 11、Windows 10 Version 1903 以降

Windows 11、Windows 10 May 2019 Update またはそれ以降の更新プログラムがインストールされている場合は、Windows PowerShell を使用して、次の手順に従って Windows Search をリセットします。

重要

このスクリプトを実行するには、管理者のアクセス許可が必要です。

  1. Reset Windows Search PowerShell スクリプトから ResetWindowsSearchBox.ps1 スクリプトをダウンロードし、ファイルをローカル フォルダーに保存します。

  2. 保存したファイルを右クリックし、[PowerShell で実行] を選択します。

  3. 次の質問が表示された場合は、[はい] を選択します。

    このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?

  4. PowerShell スクリプトは、Windows 検索機能をリセットします。 「完了」という単語が表示されたら、PowerShell ウィンドウを閉じます。

  5. 「このシステムでスクリプトの実行が無効になっているため、読み込めません」というエラー メッセージが表示された場合は、PowerShell ウィンドウのコマンド ラインで次のコマンドを入力し、Enter キーを押します。

    Get-ExecutionPolicy
    

    注:

    現在のポリシーがウィンドウに表示されます。 たとえば、[制限付き] と表示されます。 後で使用する必要があるため、この値に注意することをお勧めします。

  6. イミディエイト ウィンドウに次の行を入力して、Enter キーを押します。

    Set-ExecutionPolicy -Scope CurrentUser -ExecutionPolicy Unrestricted
    

    重要

    実行ポリシーの変更のセキュリティ リスクを説明する警告メッセージが表示されます。 「Y」と入力し、Enter キーを押して、ディスク チェックをスケジュールします。

    PowerShell 実行ポリシーの詳細については、「 実行ポリシーについて」を参照してください。

  7. ポリシーの変更が完了したら、ウィンドウを閉じてから、手順 2 ~ 4 を繰り返します。 ただし、今回完了メッセージが表示されたら、PowerShell ウィンドウを閉じないでください。 Press any key to continue

  8. 以前の PowerShell 実行ポリシー設定に戻します。 PowerShell ウィンドウのコマンド ラインに次のコマンドを入力し、Space キーを押し、手順 5 で指定したポリシー値を入力し、Enter キーを押します。

    Set-ExecutionPolicy -Scope CurrentUser -ExecutionPolicy
    

    たとえば、手順 5 で指定したポリシーが 制限されている場合、コマンドは次のようになります。

    Set-ExecutionPolicy -Scope CurrentUser -ExecutionPolicy Restricted
    

    注:

    実行ポリシーの変更のセキュリティ リスクを説明する警告メッセージが表示されます。 Y キーを押し、Enter キーを押して変更を受け入れ、以前のポリシー設定に戻します。

  9. [検索結果] ウィンドウを閉じます。

重要

組織でスクリプトの実行が無効になっている場合は、管理者に問い合わせてください。

解決策 5: Microsoft.Windows.Search パッケージ AppData フォルダーを再生成する

重要

このセクション、方法、またはタスクには、レジストリの編集方法が記載されています。 レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。 レジストリを変更する際には十分に注意してください。 保護のために、レジストリを変更する前にレジストリをバックアップして、問題が発生した場合にレジストリを復元できるようにします。 レジストリをバックアップおよび復元する方法の詳細については、「Windows でレジストリをバックアップおよび復元する方法」を参照してください。

  1. 新しく作成した Windows アカウントに対して Windows Search が機能することを確認します。

  2. %USERPROFILE%\AppData\Local\Packages\Microsoft.Windows.Search_cw5n1h2txyewy フォルダーを削除します。

    注:

    • Windows 回復環境を使用するか、サインアウトして別のユーザー アカウントにサインインします。
    • 以前のバージョンの Windows では、Microsoft.Windows.Search_cw5n1h2txyewyMicrosoft.Windows.Cortana_cw5n1h2txyewy に置き換える必要があります。
  3. 影響を受けるアカウントから HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Search レジストリ キーを削除します。

  4. 管理者特権での PowerShell コマンド プロンプトで、次のコマンドレットを実行します。

    Add-AppxPackage -Path "C:\Windows\SystemApps\Microsoft.Windows.Search_cw5n1h2txyewy\Appxmanifest.xml" -DisableDevelopmentMode -Register
    
  5. システムを再起動し、インデックス作成を初期化するシステムを検索します。 レジストリ キーと AppData フォルダーを再生成する必要があります。

Windows での検索の改善に役立ちます

前述の方法で問題が解決しない場合は、フィードバック Hub にフィードバックを送信してお知らせください。 問題の説明、スクリーンショット、ログ ファイル、その他の役に立つ情報などの詳細を入力してください。 フィードバック ハブで、適切なカテゴリとサブカテゴリを選択します。 この場合 は、Cortana と検索カテゴリでフィードバックを送信します。