次の方法で共有


Windows でデータ ボリュームを拡張する

この記事では、次のトピックについて説明します。

  • Diskpart.exe コマンド プロンプト ユーティリティを使用して、Windows Server 2003、Windows XP、および Windows 2000 の未割り当て領域にデータ ボリュームを拡張する方法。
  • Windows Server 2008 でブート パーティションを拡張する方法。

適用対象: Windows 10 - すべてのエディション、Windows Server 2012 R2
元の KB 番号: 325590

Diskpart.exe を使用して、Windows Server 2003、Windows XP、および Windows 2000 のデータ ボリュームを拡張します

Diskpart.exe ユーティリティを使用して、コマンド ライン インターフェイスからディスク、パーティション、ボリュームを管理できます。 Basic ディスクとダイナミック ディスクの両方で Diskpart.exe を使用できます。 コンテナーに領域を追加できるハードウェア RAID 5 コンテナーに NTFS ボリュームが存在する場合は、ディスクが Basic ディスクのままの間、Diskpart.exe で NTFS ボリュームを拡張できます。

extend コマンドを使用して、データを保持しながら、未割り当て領域を既存のボリュームに組み込みます。

extend コマンドの要件を次に示します。

  • ボリュームは NTFS ファイル システムでフォーマットする必要があります。

  • Basic ボリュームの場合、拡張機能の未割り当て領域は、同じディスク上の次の連続した領域である必要があります。

  • 動的ボリュームの場合、未割り当て領域は、システム上の任意のダイナミック ディスク上の任意の空領域にすることができます。

  • サポートされているのは、データ ボリュームの拡張機能のみです。 システム ボリュームまたはブート ボリュームが拡張されないようにブロックされる場合があり、次のエラーが表示される場合があります。

    Diskpart でボリュームを拡張できませんでした。 ボリュームが拡張に有効であることを確認してください

  • システム ページ ファイルがパーティションにある場合、パーティションを拡張することはできません。 拡張しないパーティションにページ ファイルを移動します。

パーティションまたはボリュームを拡張するには、まずボリュームを選択してフォーカスを設定してから、拡張機能のサイズを指定します。 ボリュームを拡張するには、次の手順に従います。

  1. コマンド プロンプトで、「 diskpart.exe」と入力します。

  2. リスト ボリュームを入力して、コンピューター上の既存のボリュームを表示します。

  3. ボリューム番号>が拡張するボリューム<の番号である<「ボリュームボリューム番号>を選択する」と入力します。

  4. 「extend [size=n] [disk=n] [noerr]」と入力します。 次のセクションでは、パラメーターについて説明します。

    • size=n

      現在のパーティションに追加する領域 (MB 単位)。 サイズを指定しない場合、ディスクは拡張され、次に連続するすべての連続した未割り当て領域が使用されます。

    • disk=n

      ボリュームを拡張するダイナミック ディスク。 size=n と等しい領域がディスクに割り当てられます。 ディスクが指定されていない場合、ボリュームは現在のディスクで拡張されます。

    • Noerr

      スクリプトの場合のみ。 エラーがスローされると、このパラメーターは、エラーが発生しなかったかのように Diskpart がコマンドの処理を続行することを指定します。 noerr パラメーターを指定しないと、エラーによって Diskpart がエラー コードで終了します。

  5. exit 」と入力して Diskpart.exe を終了します。

extend コマンドが完了すると、Diskpart によってボリュームが正常に拡張されたことを示すメッセージが表示されます。 ボリューム上のデータを維持しながら、新しい領域を既存のドライブに追加する必要があります。

Windows XP と Windows 2000 では、Diskpart.exe を使用して、Basic ディスク上に最初に作成されたダイナミック ディスク上の単純なボリュームを拡張することはできません。 ディスクをダイナミック ディスクにアップグレードした後に作成された単純なボリュームのみを拡張できます。 最初に Basic ディスクに作成されたダイナミック ディスク上の単純なボリュームを拡張しようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。 この制限は、Windows Server 2003 で削除されました。

Diskpart でボリュームを拡張できませんでした。
ボリュームが拡張に有効であることを確認してください

注:

  • Windows Server 2003 および Windows XP には、基本オペレーティング システムの一部として Diskpart.exe が含まれています。
  • ダイナミック ディスクに変換する前に、更新された BIOS、ファームウェア、ドライバー、エージェントについてシステム ベンダーに問い合わせてください。

Windows Server 2008 でブート パーティションを拡張する

Windows Server 2008 でブート パーティションを拡張するには、次の手順に従います。

  1. [スタートサーバー マネージャー] をクリックします>。
  2. ナビゲーション ウィンドウで、[ ストレージ] を展開し、[ ディスクの管理] をクリックします。
  3. 詳細ウィンドウで、目的のボリュームを右クリックし、[ ボリュームの拡張] をクリックします。
  4. ボリュームの拡張ウィザードの指示に従って、ブート パーティションを拡張します。

注:

ブート パーティションは、連続した未割り当てディスク領域でのみ拡張できます。