エラー メッセージ: ウィザードがフォレスト内のドメインの一覧にアクセスできない

この記事は、Windows Server を既存のドメインに移動するためにDcpromo.exeを使用するときに発生するエラー (ウィザードはフォレスト内のドメインの一覧にアクセスできません) を修正するのに役立ちます。

適用対象: Windows Server 2012 R2
元の KB 番号: 259374

現象

Dcpromo.exeを使用して Windows 2000 ベースまたは Windows Server 2003 ベースのサーバーを既存のドメインに移動しようとすると、次のエラー メッセージが表示される場合があります。

Active Directory インストール ウィザード

ウィザードは、フォレスト内のドメインの一覧にアクセスできません。 エラーは次のとおりです。

指定したドメインが存在しないか、または接続できませんでした。 Windows Server 2008 を使用している場合、エラー メッセージは次のようになります。Active Directory インストール ウィザード

ウィザードは、フォレスト内のドメインの一覧にアクセスできません。 エラーは次のとおりです。

ネットワーク パスが見つかりませんでした。

原因

この問題は、ドメイン ネーム システム (DNS) サービスを実行しているサーバーが自身の "A" レコードを DNS に登録していない場合に発生する可能性があります。

ドメイン コントローラーの SRV レコードは、DNS データベースに存在する必要があります。 DNS サーバーの "A" レコードが見つからない場合、プロセスは成功しません。

解決方法

DNS サーバーで次のコマンドを発行することで、"A" レコードを DNS に追加できます。

ipconfig /registerdns DNS サーバーに "A" レコードが存在することを確認した後、Dcpromo.exe プロセスを続行しようとすると、次のエラー メッセージが表示される場合があります。

Active Directory インストール ウィザード

ウィザードは、フォレスト内のドメインの一覧にアクセスできません。 エラーは次のとおりです。

RPC サーバーは使用できません。

この問題を解決するには、Dcpromo.exeを使用しようとしているサーバーで次のコマンドを入力します。 このコマンドは、Dcpromo.exeを実行しているコンピューター上の DNS リゾルバー キャッシュをクリアして、DNS サーバーの "A" レコードが DNS データベースに登録された後にクエリを再作成します。ipconfig /flushdns

この問題は、このプロセスを認証する既存のドメイン コントローラーがネットワーク アダプターでファイルとプリンターの共有を有効にしていない場合にも、Dcpromo.exe プロセス中に発生する可能性があります。 この問題を解決するには、Dcpromo.exe プロセスが完了するまで、既存のドメイン コントローラーでファイルとプリンターの共有を有効にします。