Windows Server 2003 ベースのコンピューターのエラー メッセージ: エラー コード0x00000019を停止する

この記事では、NTFS が長いファイル名を持つファイルの 8.3 形式の名前を生成するときに、Stop エラー 00000019を受け取る問題の回避策を提供します。

適用対象: Windows Server 2003
元の KB 番号: 948289

現象

Windows Server 2003 ベースのコンピューターで、次のような Stop エラー メッセージが表示される場合があります。

STOP: 0x00000019 (parameter1parameter2parameter3parameter4)
BAD_POOL_HEADER

注:

  • この Stop エラー メッセージのパラメーターは、コンピューターの構成と問題の種類によって異なります。
  • すべての0x00000019停止エラーがこの問題によって引き起こされるわけではありません。

原因

この問題は、プール メモリが予期せず破損しているために発生します。 この問題は、NTFS ファイル システムが、長いファイル名を持つファイルの名前を 8.3 の名前形式で作成するときに発生します。

回避策

この問題を回避するには、8.3 名の作成を無効にします。 それには、以下のいずれかの方法を使用します。

方法 1

  1. コマンド プロンプトで次のコマンドを実行します。

    fsutil behavior set disable8dot3 1
    
  2. コンピューターを再起動します。

方法 2

重要

このセクション、方法、またはタスクには、レジストリの編集方法が記載されています。 レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。 レジストリを変更する際には十分に注意してください。 保護を強化するため、レジストリを変更する前にレジストリをバックアップします。 こうしておけば、問題が発生した場合にレジストリを復元できます。 レジストリをバックアップおよび復元する方法の詳細については、「Windows でレジストリをバックアップおよび復元する方法」を参照してください。

  1. [スタート] ボタン、[ファイル名を指定して実行] の順にクリックし、「regedit」と入力して、[OK] をクリックします。

  2. レジストリ サブキーHKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\FileSystemを見つけてクリックします。

  3. NtfsDisable8dot3NameCreation を右クリックし、[変更] をクリックします。

  4. [値のデータ] ボックスに「 1」と入力し、[OK] をクリックします。

    注:

    既定値は 0 です。

  5. レジストリ エディターを終了します。

  6. このレジストリ変更を有効にするには、コンピューターを再起動します。

状態

Microsoft は、これが問題であることを確認しました。

詳細情報

お客様が分析のためにメモリ ダンプ ファイルを Microsoft に送信し、根本原因が特定されていない限り、このレジストリ キーをサーバーに配置することはお勧めしません。