Share via


Windows Server 2003 ターミナル サービスとのコンソール セッションに接続してシャドウする

この記事では、Microsoft Windows Server 2003 ターミナル サービスを使用して、コンソール セッションに接続してシャドウする方法について説明します。

適用対象: Windows Server 2003
元の KB 番号: 278845

概要

Windows Server 2003 では、ターミナル サービスを使用する場合は、コンソール セッション (セッション 0) に接続できます。同時に、(コンソール以外のセッションから接続する限り) シャドウ セッションを開きます。 この機能を追加すると、ターミナル サービスをリモートで実行している Windows Server 2003 ベースのサーバーにログオンし、コンピューターの物理コンソールに座っているかのようにセッション 0 と対話できます。 このセッションは、リモート ユーザーと物理コンソールのローカル ユーザーが同じセッションを表示して操作できるようにシャドウすることもできます。

コンソール セッションに接続する

Windows Server 2003 ベースのサーバーのコンソール セッションに接続する場合、他のユーザーがコンソール セッションに既にログオンしている必要はありません。 誰もコンソールにログオンしていない場合でも、物理的なコンソールに座っているかのようにログオンします。

リモート Windows Server 2003 ベースのコンピューターから接続するには、コマンド プロンプトを開き、次のコマンドを入力します。

mstsc -v: servername /F -console

mstsc はリモート デスクトップ接続実行可能ファイルで、 -v 接続先のサーバーを示し、 /F 全画面表示モードを示し -console 、コンソール セッションに接続するための指示です。

このコマンドを使用すると、リモート デスクトップ セッションが開き、ログオンが認証されると、Windows Server 2003 ベースのサーバーで実行されているコンソール セッションに接続されます。 ユーザーが現在コンピューターのコンソール セッションで作業している場合は、次のエラー メッセージが表示されます。

ユーザー ドメイン \ のユーザー名 は、このコンピューターにローカルにログオンします。 ユーザー が数分間 アイドル状態になっています。 デスクトップのロックが解除されます。 続行すると、このユーザーのセッションが終了し、保存されていないデータが失われます。 続行しますか?

現在のコンソール セッションのユーザーはログオフされ、コンピューターが現在ロックされており、管理者のみがロック解除できることを示すメッセージが表示されます。

注:

コンソール セッション ユーザーとターミナル サービス セッション ユーザーが同じ場合は、問題なく接続できます。

コンソール セッションをシャドウする

コンソール セッションをシャドウするには、まず別のコンピューターから Windows Server 2003 ベースのサーバーへのリモート デスクトップ接続を開きます。 既定では、Windows Server 2003 リモート デスクトップ接続ユーティリティは、すべてのバージョンの Windows Server 2003 にインストールされます。 「 コンソール セッションへの接続 」セクションで説明されている Mstsc コマンド ライン ユーティリティを使用することもできますが、スイッチは -console 省略します。 このセッションを開いた後、セッションでコマンド プロンプトを開始し、次のコマンドを入力してコンソールへのシャドウ セッションを開始します。

shadow 0

このコマンドを入力して送信すると、次のメッセージが表示されます。

リモート コントロールの承認のネゴシエート中に、セッションがフリーズしている可能性があります。 お待ちください。。。

サーバー上のコンソール セッションで、次のメッセージが表示されます。

ドメイン \ ユーザー名 がセッションをリモートで制御することを要求しています。
要求を受け入れますか?

サーバー上のコンソール セッションのユーザーが [はい] をクリックすると、リモート Windows Server 2003 ベースのサーバー上のコンソール セッションに自動的に接続されます。 サーバーのコンソールのユーザーが [いいえ ] をクリックした場合、または応答しない場合は、リモート コンピューターのコマンド プロンプトで次のエラー メッセージが表示されます。

リモート コントロールに失敗しました。 エラー コード 7044
エラー [7044]:別のセッションをリモートで制御する要求が拒否されました。

リモート側からシャドウ セッションを切断するには、Ctrl + * (テンキー) を押すと、Windows Server 2003 ベースのサーバーに対して確立した元のセッションに戻ります。

ターミナル サービスを実行しているサーバーのコンソールにログオンしている場合、コンピューターのコンソールから別のユーザーのセッションをシャドウしようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。

リモート コントロールの承認のネゴシエート中に、セッションがフリーズしている可能性があります。 お待ちください。。。
リモート コントロールに失敗しました。 エラー コード 7050。
エラー [7050]:要求されたセッションをリモートで制御できません。
これは、セッションが切断されているか、ユーザーがログオンしていないことが原因である可能性があります。 また、システム コンソールからセッションをリモートで制御することも、独自の現在のセッションをリモート制御することもできません。

Windows Server 2003 ベースのサーバーがリモート制御を許可するように構成されていない場合は、次のエラー メッセージが表示されます。

リモート コントロールに失敗しました。 エラー コード 7051
エラー [7051]: 要求されたセッションがリモート 制御を許可するように構成されていません。

リモート 制御を許可するように Windows Server 2003 ベースのサーバーを構成するには、次の手順に従います。

  1. グループ ポリシー スナップイン (Gpedit.msc) を開きます。
  2. 左側のウィンドウの [ コンピューターの構成 ] ブランチで、[ 管理用テンプレート ] ブランチを展開します。
  3. [Windows コンポーネント] ブランチを展開します。
  4. ターミナル サービス フォルダーをクリックします。
  5. 右側のウィンドウで、[ ターミナル サービス ユーザー セッションのリモート 制御の規則を設定する] をダブルクリックします。
  6. [ 設定 ] タブで、[ 有効] をクリックします。
  7. [ オプション ] ボックスで、[ ユーザーのアクセス許可を持つフル コントロール] をクリックし、[OK] をクリック します