セッション モニカー

分散 COM (DCOM) では、システム提供のセッション モニカーを使用して、セッションごとにオブジェクトのアクティブ化を有効にします。 ローカル サーバー プロセスをアクティブ化する方法を示すコード サンプルなど、セッション モニカーの作成と使用の詳細については、次のトピックを参照してください。

このセクションの内容

セッション モニカーを使用したセッション間のアクティブ化

セッション間ライセンス認証 (セッション間ライセンス認証とも呼ばれます) を使用すると、クライアント プロセスは、指定したセッションでローカル サーバー プロセスを開始 (アクティブ化) できます。

セッション モニカーの使用

セッション間ライセンス認証を使用すると、クライアント プロセスは、指定したセッションでローカル サーバー プロセスをアクティブ化できます。