Microsoft Teams での電話会議の電話番号

Microsoft Teams の 電話会議を 設定すると、ダイヤルイン電話番号が組織に自動的に割り当てられます。 電話会議ブリッジに割り当てられている電話番号を表示するには、Microsoft Teams 管理センターで会議>ブリッジに移動します。 詳細については、「 電話会議番号の一覧を表示する」を参照してください

電話会議のサービス対象範囲と価格情報

電話会議が利用可能なすべての国/地域と都市の完全な一覧については、 電話会議と通話プランの国と地域の可用性に関するページを参照してください。 価格情報については、「 電話会議の価格」を参照してください。

会議の出席依頼に表示されるダイヤルイン電話番号

含まれる電話番号を管理するには、Microsoft Teams ユーザーが Outlook またはOutlook Web Appで会議をスケジュールする場合は、「Microsoft Teams の招待に含まれる電話番号を設定する」を参照してください。

電話会議ブリッジで設定されたダイヤルイン電話番号

会議ブリッジに割り当てられる電話会議の電話番号には、 共有専用 の 2 種類があります。 どちらの種類の番号も、組織内で開催されているオーディオ会議に参加するために任意の発信者が使用できます。

  • 専用電話番号 とは、組織内のユーザーだけが使用できる電話番号のことです。 誰かがこれらの番号のいずれかに電話をかけるときに使用する言語を変更できます。

  • 共有電話番号は、他の Microsoft 365 またはOffice 365と共有できる電話番号です。 誰かがこれらの番号のいずれかに通話するときに使用する言語は変更できません。

開催者に割り当てられる既定の電話会議番号は会議の招待状にのみ含まれるため、発信者は会議ブリッジに割り当てられた任意の電話番号を使用して、会議に参加できます。 会議に参加するために使用する電話番号の一覧はそれぞれの会議の招待状に含まれる [ 電話番号の検索] リンクを使用して利用できます。

自動的に割り当てられた電話会議の電話番号

共有の電話会議の電話番号は、電話会議で有効になると組織に自動的に割り当てられます。 電話番号が割り当てられる場合、電話番号は会議ブリッジの既定の電話番号として割り当てられます。 ブリッジの既定の番号として割り当てられた電話番号は、組織の国/地域のものです。

電話番号が組織に自動的に割り当てられている国や地域のリストを確認するには、「電話会議と通話プランを使用できる国および地域」を参照してください。

注意

組織の国または地域の場所は、Microsoft 365 管理センターにサイン伸し、[組織プロファイル] で確認できます。

注意

ベネズエラ、インドネシアおよびアラブ首長国連邦 (UAE) では有料電話番号の利用は限られているため、これらの国/地域の組織には、電話会議の有料電話番号は自動的に割り当てられません。 これらの場所の無料電話番号は、使用可能な在庫状況に応じて利用できます。

その他の情報

  • 電話会議でサポートされている言語の一覧については、「 電話会議でサポートされている言語」を参照してください。

  • 電話会議の電話番号ごとに最大 4 つの言語 (プライマリ 1 つとセカンダリ 3 つ) を設定できます。 また、専用の電話会議電話番号に言語を設定することもできます。

  • ユーザーのダイヤルイン電話番号を設定するには、「 招待に含まれる電話番号を設定する」を参照してください。

Microsoft 365 または Office 365で電話会議を試用または購入する