Azure Stack HCI ネットワークデプロイ パターン

適用対象: Azure Stack HCI バージョン 22H2 および 21H2

この記事では、1 つまたは 2 つの物理ホストを使用して Azure Stack HCI を設計、デプロイ、および構成するための一連のネットワーク パターン参照について説明します。 ニーズやシナリオに応じて、関心のあるパターンに直接移動できます。 各パターンはスタンドアロン エンティティとして記述され、特定のシナリオのすべてのネットワーク コンポーネントが含まれています。

ネットワーク参照パターンを選択する

パターンとその内容に直接移動するには、次の表を使用します。

単一サーバーの展開パターン

単一サーバーの展開に移動する

単一サーバーの展開パターンを示す図。

2 ノードのデプロイ パターン

ストレージ スイッチレス、単一 TOR スイッチに移動する ストレージ スイッチレス、2 つの TOR スイッチに移動する
1 つの TOR スイッチを使用した 2 ノード ストレージ スイッチレスを示す図。 2 つの TOR スイッチを備えた 2 ノード ストレージ スイッチレスを示す図。
ストレージ切り替え、非収束、2 つの TOR スイッチに移動する ストレージ切 り替え、完全収束、2 つの TOR スイッチに移動します。
2 ノードストレージスイッチ、非コンバージド、2 つの TOR スイッチを示す図 2 ノード ストレージが切り替え、完全に収束された 2 つの TOR スイッチを示す図。

次のステップ