Azure Stack Hub の AKS エンジンとは

AKS エンジンのコマンド ライン ツールを使用して、Azure および Azure Stack Hub で Kubernetes クラスターをデプロイおよび管理することができます。 AKS エンジンを使用して、Azure Resource Manager ネイティブ クラスターを作成、アップグレード、スケーリングします。 このエンジンを使用して、接続されている環境と接続されていない環境の両方でクラスターをデプロイできます。 この記事では、AKS エンジンの概要、Azure Stack Hub でエンジンを使用する際にサポートされるシナリオ、デプロイ、アップグレード、スケーリングなどの操作の概要について示します。

Note

Azure Stack Hub で AKS エンジンを初めて使用する場合や、Azure Stack Hub で初めて Kubernetes をテストする場合は、Azure Kubernetes Service (AKS) on Azure Stack Hub を使用できます。

AKS エンジンの概要

AKS エンジンには、Azure および Azure Stack Hub 上で Kubernetes クラスターをブートストラップするためのコマンド ライン ツールが用意されています。 Azure Resource Manager を使用することで、AKS エンジンは、VM、仮想ネットワーク、Azure Stack Hub 内のその他のサービスとしてのインフラストラクチャ (IaaS) リソース上で実行されているクラスターを作成し、維持するのに役立ちます。

Azure Stack Hub の AKS エンジンの考慮事項

Azure Stack Hub で AKS エンジンを使用する前に、Azure Stack Hub と Azure の違いを理解しておくことが重要です。 このセクションでは、Azure Stack Hub と AKS エンジンを使用して Kubernetes クラスターを管理する際のさまざまな機能と主な考慮事項について確認します。

Azure Stack Hub の AKS エンジンの詳細と Azure に関する違いの詳細については、Azure Stack Hub の AKS エンジンに関する記事を参照してください。

AKS エンジンと Azure Stack Hub の詳細については、「Azure Stack Hub の AKS エンジンのサポート ポリシー」を参照してください。

AKS エンジンをインストールし、Kubernetes クラスターをデプロイする

AKS エンジンを使用して Azure Stack Hub に Kubernetes クラスターをデプロイするには

  1. AKS エンジンの前提条件を設定する
  2. ご使用の Azure Stack Hub 環境にアクセスできるマシンに AKS エンジンをインストールします
  3. AKS エンジンを使用して Azure Stack Hub に Kubernetes クラスターをデプロイする

次のステップ