Share via


VMBoundPort

監視対象マシン上の開いているサーバー ポートのトラフィック。

テーブル属性

属性
リソースの種類 microsoft.compute/virtualmachines、
microsoft.conenctedvmwarevsphere/virtualmachines,
microsoft.azurestackhci/virtualmachines,
microsoft.scvmm/virtualmachines,
microsoft.compute/virtualmachinescalesets
Categories (カテゴリ) Virtual Machines
ソリューション AzureResources、InfrastructureInsights、ServiceMap、VMInsights
基本的なログ いいえ
インジェスト時間変換 いいえ
サンプル クエリ -

Column Type 説明
AgentId string サーバー上のエージェント レポート データの一意のエージェント GUID。
_BilledSize real レコード サイズ (バイト単位)
BytesReceived long ポートで受信したバイト数
BytesSent long ポートで送信されたバイト数
Computer string サーバーの名前
Ip string ポート IP アドレス。 ワイルドカード IP 0.0.0.0 を指定できます。
_IsBillable string データの取り込みについて課金対象かどうかを指定します。 _IsBillableインジェストが false Azure アカウントに課金されない場合
IsWildcardBind [bool] 接続がワイルドカード バインド要求として行われるかどうかを指定します。
LinksEstablished long ポートで確立されたリンクの数。
LinksLive long 記録された期間の最後にあるライブ リンクの数。
LinksTerminated long periof が記録された時間の経過に伴う終了リンクの数。
Machine string ServiceMapComputer_CL テーブル内のマシンの一意識別子。
Port INT ポート番号。
PortId string ポート ID。
Process string ポートが関連付けられているプロセスまたはプロセスのグループの ID。
ProcessName string ServiceMapProcess_CL テーブル内のプロセスの一意識別子。
Protocol string プロトコル。 tcp または udp の例 (現在は tcp のみがサポートされています)。
_ResourceId string レコードが関連付けられているリソースの一意識別子
応答 long 記録された期間内の応答の数。
ResponseTimeMax long 受信した最初のバイトと最後のバイトの間の最大時間の測定。
ResponseTimeMin long 受信した最初のバイトから最後のバイトまでの最小時間の測定。
ResponseTimeSum long 受信した最初のバイトから最後のバイトまでの合計時間の測定
SourceSystem string イベントが収集されたエージェントの種類。 たとえば、 OpsManager Windows エージェントの場合、直接接続または Operations Manager、すべての Linux エージェントのLinux場合、または Azure Azure Diagnostics
_SubscriptionId string レコードが関連付けられているサブスクリプションの一意識別子
TimeGenerated DATETIME レコードが作成された日付と時刻。
Type string テーブルの名前