VMBoundPort

監視対象マシン上の開いているサーバー ポートのトラフィック。

Categories

  • Virtual Machines

ソリューション

  • AzureResources
  • InfrastructureInsights
  • サービス マップ
  • VM に対する Azure Monitor

リソースの種類

  • 仮想マシン
  • VMware
  • Azure Stack HCI
  • System Center Virtual Machine Manager
  • Virtual Machine Scale Sets

Column 種類 説明
AgentId string サーバー上のエージェント レポート データの一意のエージェント GUID。
BytesReceived long ポートで受信したバイト数
BytesSent long ポートで送信されたバイト数
Computer string サーバーの名前
Ip string ポート IP アドレス。 ワイルドカード IP 0.0.0.0 にすることができます。
IsWildcardBind [bool] 接続がワイルドカード バインド要求として行われるかどうかを指定します。
LinksEstablished long ポートで確立されたリンクの数。
LinksLive long 記録された期間の最後のライブ リンクの数。
LinksTerminated long 記録された時間あたりの終了リンクの数。
Machine string ServiceMapComputer_CL テーブル内のコンピューターに対する一意の識別子。
Port INT ポート番号。
PortId string ポート ID。
プロセス string ポートが関連付けられているプロセスまたはプロセスのグループの ID。
ProcessName string ServiceMapProcess_CL テーブル内のプロセスの一意の識別子。
Protocol string プロトコル。 tcp または udp の例 (現在サポートされているのは tcp のみです)。
_ResourceId string レコードが関連付けられているリソースの一意識別子
応答 long 記録された期間の応答の数。
ResponseTimeMax long 受信した最初のバイトと最後のバイトの間の最大時間の測定。
ResponseTimeMin long 受信した最初のバイトと最後のバイトの間の最小時間の測定。
ResponseTimeSum long 受信した最初のバイトと最後のバイトの間の合計時間の測定
SourceSystem string すべてのレコードの値は OpsManager です。
_SubscriptionId string レコードが関連付けられているサブスクリプションの一意識別子
TimeGenerated DATETIME レコードが作成された日付と時刻。
Type string テーブルの名前