クイック スタート: containerapp up を使用して最初のコンテナー アプリをデプロイする

Azure Container Apps サービスを使用すると、サーバーレス プラットフォームでマイクロサービスとコンテナー化されたアプリケーションを実行できます。 Container Apps を使用すると、コンテナーを実行するメリットが得られますが、クラウド インフラストラクチャと複雑なコンテナー オーケストレーターを手動で管理するという問題が残ります。

このクイックスタートでは、az containerapp upコマンドを使用して、最初のコンテナー アプリを作成し、デプロイします。

前提条件

  • アクティブなサブスクリプションが含まれる Azure アカウント。
  • Azure CLI をインストールします。

セットアップ

CLI から Azure にサインインするには、次のコマンドを実行し、プロンプトに従って認証プロセスを完了します。

az login

upgrade コマンドを使用して、最新バージョンの CLI を実行していることを確認します。

az upgrade

次に、CLI 用の Azure Container Apps 拡張機能をインストールまたは更新します。

az extension add --name containerapp --upgrade

まだ登録していない場合は、Azure サブスクリプションに Microsoft.App 名前空間と Microsoft.OperationalInsights 名前空間を登録します。

az provider register --namespace Microsoft.App
az provider register --namespace Microsoft.OperationalInsights

Azure CLI のセットアップが完了したところで、この記事全体で使用される環境変数を定義できます。

リソース グループを作成する

az group create --location centralus --resource-group my-container-apps

コンテナー アプリを作成してデプロイする

containerapp upコマンドを使用して、最初のコンテナー アプリを作成してデプロイします。 このコマンドは次の操作を行います:

  • Container Apps 環境を作成する
  • Log Analytics ワークスペースの作成
  • パブリック コンテナー イメージを使用してコンテナー アプリを作成してデプロイする

これらのリソースのいずれかが既に存在する場合、コマンドは新しいリソースを作成する代わりにそれらを使用することに注意してください。

az containerapp up \
  --name my-container-app \
  --resource-group my-container-apps \
  --location centralus \
  --environment 'my-container-apps' \
  --image mcr.microsoft.com/k8se/quickstart:latest \
  --target-port 80 \
  --ingress external \
  --query properties.configuration.ingress.fqdn

注意

--image パラメーターの値が小文字 であることを確認してください。

--ingressexternal に設定すると、コンテナー アプリがパブリック要求で使用できるようになります。

デプロイの確認

up コマンドによって、コンテナー アプリの完全修飾ドメイン名が返されます。 この場所を Web ブラウザーにコピーします。

コンテナー アプリがデプロイされると、次のメッセージが表示されます。

Screenshot of container app web page.

Note

Azure Container Apps 上のすべての .NET アプリに対してデータ保護を有効にする必要があります。 詳細については、 Azure Container Apps での ASP.NET Core アプリのデプロイとスケーリングに関するページを参照してください。

リソースをクリーンアップする

このアプリケーションの使用を継続しない場合は、次のコマンドを実行して、このクイックスタートで作成したすべてのリソースと共にリソース グループを削除します。

注意事項

次のコマンドを実行すると、指定されたリソース グループとそれに含まれるすべてのリソースが削除されます。 指定したリソース グループにこのクイックスタートの範囲外のリソースが含まれている場合、それらも削除されます。

az group delete --name my-container-apps

ヒント

問題がある場合は、 GitHub の Azure Container Apps リポジトリでイシューを開いて、お知らせください。

次のステップ