節約プランと予約のいずれかを選択する

Azure には、1 年間または 3 年間コミットすることで使用量を節約する 2 つの方法が用意されています。 ワークロードのパターンに最適な節約オプションを自由に選択できます。

予約と節約プランを比較する

予約では、特定の Azure リージョン内の特定の仮想マシンのタイプにコミットします。 たとえば、東日本の D2v4 VM を 1 年間です。 Azure 節約プランでは、コンピューティング サービスにまとめて一定の時間単位の金額を費やすことをコミットします。 たとえば、コンピューティング サービスに 5.00 ドル/時間で 1 年間です。 予約は、指定されたコンピューティング サービスとリージョンの組み合わせにのみ適用されます。 節約プランのベネフィットは、世界中のコンピューティング サービスへの参加から時間単位のコミットメントまでのすべての使用に適用されます。

予約を選択する

継続的に実行され、マシン シリーズまたはリージョンに変更が予期されない非常に安定したワークロードの場合は、予約を検討してください。 予約は最大の節約になります。

節約プランを選択する

さまざまなサイズの仮想マシンを実行する必要がある、またはデータセンターのリージョンを頻繁に変更する必要がある動的なワークロードの場合は、コンピューティング節約プランを検討してください。 節約プランでは、ベネフィットが柔軟に適用され、自動的に最適化されます。

次のステップ

節約プランの一般的な情報については、「コンピューティングの Azure 節約プランとは」を参照してください。