次の方法で共有


project-reorder 演算子

出力テーブル内の列の順序を変更します。

構文

T| project-reorderColumnNameOrPattern [asc | desc | granny-asc | granny-desc] [, ...]

構文規則について詳しく知る。

パラメーター

名前 必須 説明
T string ✔️ 表形式の入力データ。
ColumnNameOrPattern string ✔️ 列の順序付けに使用する列または列のワイルドカード パターンの名前。
asc, desc, granny-asc, granny-desc string ワイルドカード パターンを使用するときに列を並べ替える方法を示します。 ascdesc を列名で昇順または降順で並べ替えます。 granny-asc または granny-desc 、それぞれ昇順または降順で並べ替え、次の数値でセカンダリに並べ替えます。 たとえば、 a100 が 指定されている場合granny-ascは より前にa20来ます。

注意

  • 明示的な順序付けが指定されていない場合、順序は、ソーステーブルに出現する一致する列によって決定されます。
  • あいまいな Columnnameorpattern の一致では、列はパターンに一致する最初の位置に表示されます。
  • project-reorder 列の指定は省略可能です。 明示的に指定されていない列は、出力テーブルの最後の列として表示されます。
  • 列を削除するには、project-away を使用します。
  • 保持する列を選択するには、project-keep を使用します。
  • 列名の変更には project-rename を使用します。

戻り値

演算子引数で指定された順序で列を含むテーブル。 project-reorder は、テーブルの列の名前を変更したり、列を削除したりすることはないため、ソース テーブルに存在していたすべての列が結果テーブルに表示されます。

3 つの列 (a、b、c) を使用してテーブルの順序を変更すると、2 番目の列 (b) が最初に表示されます。

print a='a', b='b', c='c'
|  project-reorder b

出力

b a c
b a c

a で始まる列が他の列よりも前に表示されるように、テーブルの列の順序を変更します。

print b = 'b', a2='a2', a3='a3', a1='a1'
|  project-reorder a* asc

出力

a1 a2 a3 b
a1 a2 a3 b