Share via


Azure Data Manager for Agriculture の階層モデル

Note

Microsoft Azure Data Manager for Agriculture は現在プレビュー段階です。 ベータ版、プレビュー版、または一般提供としてまだリリースされていない機能に適用される法律条項については、「Microsoft Azure プレビューの追加使用条件」を参照してください。

Microsoft Azure Data Manager for Agriculture の利用には登録が必要で、プレビュー期間中は承認されたお客様とパートナー様のみが利用できます。 プレビュー期間中に Microsoft Data Manager for Agriculture へのアクセスを要求するには、このフォームを使用します。

実用的な分析情報を生成するには、栽培者、農場、畑に関連するデータが明確に定義された方法で整理されている必要があります。 農業界で活動している企業は、多くの場合、長期にわたる調査を行い、分析情報を生成するために高品質のデータが必要です。 Azure Data Manager for Agriculture では、次の階層で農業データを整理します。

農場階層モデルのスクリーンショット。管理ゾーンのスクリーンショット。

農場階層

当事者

パーティーは、農場に関連するすべてのデータの所有者および管理人です。 パーティーは、ビジネスを実行する法人と考えて差し支えありません。

Azure Data Manager for Agriculture を設定する顧客がパーティ エンティティを定義します。

Farm

ファームは論理エンティティです。 1 つのファームはフィールドのコレクションです。

ファームには、ジオメトリは関連付けられていません。 農場エンティティは、拡大を続ける事業の整理に役立ちます。 たとえば、Contoso Ltd. は、オレゴン州とアイダホ州に農場を持つパーティーです。

フィールド

フィールドは、一般的に季節やその他の時間的な構成概念に依存しない安定したジオメトリを示します。 たとえば、フィールドは、政府機関の記録に示されるジオメトリである場合があります。

フィールドはマルチポリゴンです。 たとえば、道路によって農場が 2 つ以上の部分に分割される場合があります。

季節フィールド

季節フィールドは、農業の世界で最も重要な構成概念です。 季節フィールドの定義には次が含まれます。

  • ジオメトリ
  • 時期
  • Crop

季節フィールドは:

  • フィールドまたは農場に関連付けられます。
  • Azure Data Manager for Agriculture の単作エンティティです。 農家が複数の作物を同時に栽培している場合、作物ごとに 1 つの季節フィールドを作成する必要があります。
  • 1 つのシーズンに関連付けられます。 農家が複数の季節をまたいで栽培する場合は、季節ごとに 1 つの季節フィールドを作成する必要があります。
  • マルチポリゴンです。 同じ作物を農場内のさまざまな領域に植えることができます。

時期

季節は農業の時間的側面を表します。 これは、地域の農業の実践、手順、天気の機能です。

Crop

作物エンティティは、植えられた作物の表現形式の詳細を提供します。

生産品

作物製品は、植えられた種子の商業品種 (ブランドと商品) を指します。 季節フィールドには、同じ作物に植えられたさまざまな種子の品種に関する情報を含めることができます。

次のステップ