Azure Stack Edge Pro GPU デバイスで VM ゲスト ログを収集する

適用対象:Yes for Pro GPU SKUAzure Stack Edge Pro - GPUYes for Pro 2 SKUAzure Stack Edge Pro 2Yes for Pro R SKUAzure Stack Edge Pro RYes for Mini R SKUAzure Stack Edge Mini R

Azure Stack Edge Pro GPU デバイスで VM プロビジョニング エラーを診断するには、失敗した仮想マシンのゲスト ログを確認します。 この記事では、サポート パッケージ内の VM のゲスト ログを収集する方法について説明します。

Note

また、Azure portal で仮想マシンのアクティビティ ログを監視することもできます。 詳細については、デバイスでの VM アクティビティの監視に関する記事を参照してください。

サポート パッケージで VM ゲスト ログを収集する

Azure Stack Edge Pro GPU デバイスで障害が発生した仮想マシンのゲスト ログを収集するには、次の手順を実行します。

  1. デバイスの PowerShell インターフェイスに接続します

  2. 次のコマンドを実行して、失敗した VM のゲスト内ログを収集し、これらのログをサポート パッケージに含めます。

    Get-VMInGuestLogs -FailedVM
    Get-HcsNodeSupportPackage -Path “\\<network path>” -Include InGuestVMLogFiles -Credential “domain_name\user”
    

    ログは hcslogs\VmGuestLogs フォルダーにあります。

  3. VM プロビジョニング履歴の詳細を取得するには、次のログを確認します。

    Linux VM:

    • /var/log/cloud-init-output.log
    • /var/log/cloud-init.log
    • /var/log/waagent.log

    Windows VM:

    • C:\Windows\Azure\Panther\WaSetup.xml

次の手順