Share via


Azure CLI またはAzure PowerShellを使用してアクセス トークンを取得する

FHIR サービスまたは DICOM サービスを使用するには、サーバーに対する ID とアクセス許可を検証するアクセス トークンが必要です。 アクセス トークンは、 PowerShell または Azure リソースを作成および管理するためのツールである Azure Command-Line インターフェイス (CLI) を使用して取得できます。

FHIR サービスまたは DICOM サービスにアクセスするには、ユーザーとアプリケーションに、Azure portalからのロールの割り当て、またはスクリプトを使用してアクセス許可を付与する必要があることに注意してください。


FHIR サービスのアクセス トークンを取得する

FHIR サービスは、FHIR サーバーの URI と同じ URI を持つ または resourceAudience を使用します https://<workspacename-fhirservicename>.azurehealthcareapis.com。 トークンを取得し、次のコマンドを使用して (という名前 $tokenの) 変数に格納します。

token=$(az account get-access-token --resource=https://<workspacename-fhirservicename>.azurehealthcareapis.com --query accessToken --output tsv)
curl -X GET --header "Authorization: Bearer $token" https://<workspacename-fhirservicename>.azurehealthcareapis.com/Patient

DICOM サービスのアクセス トークンを取得する

DICOM サービスでは、アクセス トークンを取得するために、 と同じ resource または Audience と等しい https://dicom.healthcareapis.azure.com URI を使用します。 トークンを取得し、次のコマンドを使用して (という名前 $tokenの) 変数に格納します。

token=$(az account get-access-token --resource=https://dicom.healthcareapis.azure.com --query accessToken --output tsv)
curl -X GET --header "Authorization: Bearer $token"  https://<workspacename-dicomservicename>.dicom.azurehealthcareapis.com/v<version of REST API>/changefeed

次のステップ

各項目の詳細情報

Postman を使用して FHIR サービスにアクセスする

REST クライアントを使用して FHIR サービスにアクセスする

cURLを使用して DICOM サービスにアクセスする

FHIR® は HL7 の登録商標であり、HL7 の許可を得て使用しています。