Azure Information Protection (AIP) のドキュメント

Azure Information Protection を使用して、社内外で電子メール、ドキュメント、機密データを制御して、セキュリティで保護する方法を説明します。 AIP 統合ラベル付けクライアントは現在メンテナンス モードです。 Office アプリケーションの機能については、代わりに組み込みのラベル付けを使用することをお勧めします。

Azure Information Protection について

概要

オンプレミスのデータ ストアのデータを分類および保護する

概要

攻略ガイド

クライアントのカスタマイズ

攻略ガイド

Microsoft Information Protection SDK

概要

クイックスタート

リファレンス

ラベルの使用状況の監視と機密情報の検出

攻略ガイド

リファレンス