ユーザー ロールとアクセス許可を割り当てる

適切なロール

  • 所有者
  • 管理者

マーケット プレースまたは開発者アカウントに関連する機能にアクセスするには、次の 1 つ以上のロールを自分に割り当てる必要があります。 各ロールには、アカウント内で特定の機能を実行するための特定のアクセス許可のセットがあります。

ロール 説明
所有者 パブリッシャー アカウントが作成されると、所有権のロールがパートナーに割り当てられます。

アクセス許可の詳細:

✔ アカウントの所有権を完成させる。
✔ ユーザーの種類を追加する
✔ 支払いと税の情報を完成させることができる
✔ フィードバック レポートと概要を表示する
✔ パブリッシャー アカウントを他の開発者プログラムに登録する
管理者 ✔ パブリッシャー アカウントのユーザー、ロール、およびアクセス許可を管理する
✔ テナントを管理する
✘ 税と支払いの設定にアクセスする
開発者 ✔ パッケージをアップロードする
✔ アプリやアドオンを提出する
✔ テレメトリの詳細の使用状況レポートを表示する
✘ 財務情報またはアカウント設定にアクセスする
経営担当者 ✔ 財務情報にアクセスする
✔ 価格の詳細を設定する
✘ 新しいアプリやアドオンを作成したり提出したりする
財務共同作成者 ✔ 支払いレポートを表示する
✔ 支払いプロファイルと税務プロファイルを管理する
✘ アプリや設定に変更を加える
マーケター ✔ 顧客レビューに応答する
✔ 財務以外のレポートを表示する
✘ アプリや設定に変更を加える

Note

コマーシャル マーケットプレース プログラムでは、グローバル管理者、経営担当者、財務担当者、マーケターのロールは使用されません。 これらのロールのユーザーへの割り当ては無効です。 ユーザーにアクセス許可を付与するのは、マネージャー ロールと開発者ロールだけです。

Azure Active Directory (AD)、クラウド ソリューション プロバイダー (CSP)、コントロール パネル ベンダー (CPV)、ゲスト ユーザー、Microsoft Cloud Partner Program など、その他のパートナー センター領域におけるロールとアクセス許可の管理について詳しくは、パートナー センターにおけるユーザー ロールとアクセス許可の割り当てに関するページを参照してください。

Note

これらの行で実行されるユーザー管理、ロールの割り当てアクティビティは、現在のアカウントのコンテキストで行われます。 別のアカウントを管理する必要がある場合は、販売者間の切り替えに関するセクションを参照してください。