Share via


Azure Media Services v3 の概要

Media Services ロゴ v3


警告

Azure Media Services は、2024 年 6 月 30 日に廃止されます。 詳細については、「 AMS 廃止ガイド」を参照してください。

クラウドベースのプラットフォームである Azure Media Services では、ブロードキャスト品質のビデオ ストリーミングを実現し、アクセス性と配信を強化し、コンテンツを分析するソリューションを構築できます。 アプリ開発者、コール センター、政府機関、またはエンターテイメント会社のいずれであっても、Media Services を利用すると、今日の最も一般的なモバイル デバイスとブラウザーを使用する多くのユーザーに、優れた品質のメディア エクスペリエンスを提供するアプリを作成できます。

Media Services の機能

Media Services を使用すると、クラウドでさまざまなメディア ワークフローを構築できます。 Media Services でできることの例を次に示します。

  • 広範なブラウザーやデバイスで再生できるように、さまざまな形式のビデオを提供します。 さまざまなクライアント (モバイル デバイス、TV、PC など) にオンデマンドとライブ ストリーミングの両方を提供するには、ビデオ コンテンツとオーディオ コンテンツを適切にエンコードしてパッケージ化する必要があります。
  • サッカー、野球、大学や高校のスポーツなどのライブ スポーツ イベントを、多数のオンライン視聴者にストリーム配信します。
  • 町役場、市議会の会議、立法機関などの公開の会議やイベントをブロードキャストします。
  • 録画されたビデオやオーディオ コンテンツを分析します。 たとえば、より高い顧客満足度を実現するため、音声からテキストを抽出して、検索インデックスやダッシュボードを作成できます。 これにより、一般的な苦情、苦情の原因、その他の関連データに関する知見を引き出すことができます。
  • 顧客 (たとえば映画スタジオ) が独自の著作権所有作品のアクセスや使用を制限する必要がある場合は、サブスクリプション ビデオ サービスを作成して、DRM で保護されたコンテンツをストリーム配信します。
  • 飛行機、列車、自動車で再生するためのオフライン コンテンツを提供します。 顧客は、ネットワークから切断される可能性があるときは、携帯電話やタブレットにコンテンツをダウンロードして再生する必要があります。
  • 瞬間的高負荷 (製品発表イベントの開始時など) を処理しやすくする大規模なスケーリングを Azure CDN が実現できるようにします。

注意

低待機時間でストリーミング メディアを配信しますか? 低待機時間 HLS (LL-HLS) の記事とライブ ストリーミングのベスト プラクティス ガイドを参照してください。

v3 の利用を始める方法

Media Services v3 を使用して、コンテンツのエンコードとパッケージ化、オンデマンドでのビデオのストリーム配信、ライブ ブロードキャスト、ビデオの分析を行う方法について学習します。 チュートリアルや API リファレンスなどのドキュメントでは、ビデオ ストリーミングやオーディオ ストリーミングをオンデマンドやライブで安全に行い、数百万規模のユーザーに拡張する方法を紹介します。

パッケージ、エンコード、保護といった重要な概念を含む基本的な概念と、API へのアクセスや名前付け規則などに関する情報を含む Media Services v3 API を使用した開発について確認してください。

クイックスタート

クイック スタートでは、Azure portal を使用してMedia Services を試すことができます。

SDK

クイック スタートで環境を設定するためのドキュメントを参照し、Azure Media Services v3 クライアント SDK を使用して開発を開始します。

質問、フィードバックの送信、最新情報の入手

Azure Media Services community (Azure Media Services コミュニティ)」を参照して、さまざまな質問の方法、フィードバックする方法、Media Services に関する最新情報の入手方法を確認してください。

コンプライアンス、プライバシー、セキュリティ

重要

Azure Media Services を使用してメディア コンテンツを配信する前に、コンプライアンス、プライバシー、セキュリティに関するドキュメントをお読みください。

ヘルプとサポート

Media Services に質問がある場合は、次のいずれかの方法で更新プログラムに従ってください。

  • Q & A
  • Stack Overflow。 質問に タグを付け、 を使用します azure-media-services
  • @MSFTAzureMedia するか 、@AzureSupport を使用してサポートを要求します。
  • Azure portalからサポート チケットを開きます。