Azure Service Bus での AMQP エラー

この記事では、Azure Service Bus で AMQP を使用しているときに受け取るエラーの一部を示します。 それらはすべてサービスの標準的な動作です。 接続/リンクで送信/受信の呼び出しを行うことで、それらを回避できます。接続/リンクが自動的に再作成されます。

AMQP の接続とリンクがアクティブになっても、10 分間リンクを使用して呼び出しが行われないと (たとえば、送信または受信)、次のエラーが表示されます。 そのため、リンクは閉じられます。 接続はまだ開いています。

amqp:link:detach-forced:The link 'G2:7223832:user.tenant0.cud_00000000000-0000-0000-0000-00000000000000' is force detached by the broker due to errors occurred in publisher(link164614). Detach origin: AmqpMessagePublisher.IdleTimerExpired: Idle timeout: 00:10:00. TrackingId:00000000000000000000000000000000000000_G2_B3, SystemTracker:mynamespace:Topic:MyTopic, Timestamp:2/16/2018 11:10:40 PM

接続が閉じられる

アクティビティがない (アイドル) ために接続のすべてのリンクが閉じられた後、5 分以内に新しいリンクが作成されないと、AMQP 接続で次のエラーが表示されます。

Error{condition=amqp:connection:forced, description='The connection was inactive for more than the allowed 300000 milliseconds and is closed by container 'LinkTracker'. TrackingId:00000000000000000000000000000000000_G21, SystemTracker:gateway5, Timestamp:2019-03-06T17:32:00', info=null}

新しい AMQP 接続が作成されても、AMQP 接続の作成から 1 分以内にリンクが作成されないと、次のエラーが表示されます。

Error{condition=amqp:connection:forced, description='The connection was inactive for more than the allowed 60000 milliseconds and is closed by container 'LinkTracker'. TrackingId:0000000000000000000000000000000000000_G21, SystemTracker:gateway5, Timestamp:2019-03-06T18:41:51', info=null}

次のステップ

AMQP と Service Bus の詳細については、次のリンクを参照してください。