BlobFuse2 の completion fish コマンド

blobfuse2 completion fish コマンドを使用して、fish シェル用の BlobFuse2 のオートコンプリート スクリプトを生成します。

構文

blobfuse2 completion fish --[flag-name]=[flag-value]

フラグ (オプション)

blobfuse2 completion fish に適用される、親の親コマンド blobfuse2 から継承されるフラグ、または blobfuse2 completion サブコマンドにのみ適用されるフラグ。

BlobFuse2 コマンドから継承されるフラグ

次のフラグは、親の親コマンド blobfuse2 から継承されます。

フラグ 短いバージョン 値の種類 既定値 説明
disable-version-check boolean false BlobFuse2 バイナリの自動バージョン チェックを有効または無効にする
help -H 該当なし blobfuse2 コマンドとサブコマンドのヘルプ情報

BlobFuse2 の completion サブコマンドに適用されるフラグ

次のフラグは、blobfuse2 completion サブコマンドにのみ適用されます。

フラグ 値の種類 既定値 説明
no-descriptions boolean false 補完の説明を無効にする

使用

現在のシェル セッションで補完候補を読み込むには、次のようにします。

blobfuse2 completion fish | source

新しいセッションごとに補完候補を読み込むには、次を 1 回実行します。

blobfuse2 completion fish > ~/.config/fish/completions/blobfuse2.fish

注意

この設定を有効にするには、新しいシェルを開始する必要があります。

関連項目