Azure から Windows VHD をダウンロードする

適用対象: ✔️ Windows VM

この記事では、Azure portal を使用して Azure から Windows 仮想ハード ディスク (VHD) ファイルをダウンロードする方法を説明します。

省略可能:VM の汎用化

他の VM を作成するためのイメージとして VHD を使用したい場合には、Sysprep でオペレーティング システムを一般化する必要があります。 それ以外の場合は、作成する VM ごとにディスクのコピーを作成する必要があります。

他の VM を作成するためのイメージとして VHD を使用するには、VM を一般化してください。

  1. まだサインインしていない場合は、 Azure ポータルにサインインします。
  2. VM に接続します
  3. VM で、管理者としてコマンド プロンプト ウィンドウを開きます。
  4. ディレクトリを %windir%\system32\sysprep に変更し、sysprep.exe を実行します。
  5. [システム準備ツール] ダイアログ ボックスで [システムの OOBE (Out-of-Box Experience) に入る] を選択し、 [一般化する] チェック ボックスがオンになっていることを確認します。
  6. [シャットダウン オプション] の [シャットダウン] を選択し、 [OK] をクリックします。

現在の VM を一般化したくない場合でも、最初に OS ディスクのスナップショットを作成し、スナップショットから新しい VM を作成してから、コピーを一般化することで、一般化されたイメージを作成できます。

VM を停止する

VHD は、実行中の VM に接続されている場合、Azure からダウンロードできません。 VM を実行し続けたい場合は、スナップショットを作成してから、スナップショットをダウンロードします

  1. Azure Portal のハブ メニューで、 [仮想マシン] をクリックします。
  2. 一覧から VM を選択します。
  3. VM のブレードで、 [停止] をクリックします。

代替手段: VM ディスクのスナップショットを作成する

ダウンロードするディスクのスナップショットを作成します。

  1. ポータルで VM を選択します。
  2. 左側のメニューで [ディスク] を選択し、スナップショットを作成するディスクを選択します。 ディスクの詳細が表示されます。
  3. ページ上部のメニューから [スナップショットの作成] を選択します。 [スナップショットの作成] ページが開きます。
  4. [名前] にスナップショットの名前を入力します。
  5. [スナップショットの種類] に、 [完全] または [増分] を選択します。
  6. 完了したら、 [確認および作成] を選択します。

スナップショットはすぐに作成され、別のVMのダウンロードや作成に使用することができます。

Note

最初に VM を停止しないと、クリーンなスナップショットになりません。 スナップショットは、スナップショットが作成された時点で VM の電源を入れ直したか、クラッシュした場合と同じ状態になります。 通常は安全ですが、その時点で実行中のアプリケーションがクラッシュ耐性を持っていない場合に問題が発生する可能性があります。

この方法は、OS ディスクが 1 つの VM にのみ推奨されます。 データ ディスクが 1 つ以上の VM の場合、ダウンロードする前、または OS ディスクと各データ ディスクのスナップショットを作成する前に、停止する必要があります。

Azure AD を使用してダウンロードとアップロードをセキュリティで保護する (プレビュー)

Azure Active Directory (Azure AD) を使用してリソース アクセスを制御している場合は、それを使用して Azure マネージド ディスクのアップロードとダウンロードを制限できるようになりました。 現在、この機能はプレビュー段階にあります。 ユーザーがディスクをアップロードまたはダウンロードしようとすると、Azure により、Azure AD で要求するユーザーの ID が検証され、ユーザーが必要なアクセス許可を持っていることが確認されます。 より上位のレベルで、システム管理者が Azure アカウントまたはサブスクリプションのレベルでポリシーを設定して、すべてのディスクとスナップショットがアップロードまたはダウンロードに Azure AD を使用するようにできます。 Azure AD でアップロードまたはダウンロードをセキュリティ保護する方法についてご質問がある場合は、azuredisks@microsoft .com までメールでお問い合わせください

制限

  • VHD を空のスナップショットにアップロードすることはできません。
  • Azure Backup では、Azure AD でセキュリティ保護されたディスクは現在サポートされていません。
  • Azure AD を使用してアクセスを制限している VHD をダウンロードするには、次のリンクから Azure portal にアクセスする必要があります。https://aka.ms/dataAccessAuthenticationMode

前提条件

  • 最新の Azure PowerShell モジュールをインストールします。

  • サブスクリプションでプレビューを有効にする必要があります。プレビューを有効にするには、次のコマンドを使用します。

    Register-AzProviderFeature -FeatureName "AllowAADAuthForDataAccess" -ProviderNamespace "Microsoft.Compute"
    

    機能の登録が完了するまでに時間がかかる場合があります。次のコマンドを使用して、完了したかどうかを確認できます。

    Get-AzProviderFeature -FeatureName "AllowAADAuthForDataAccess" -ProviderNamespace "Microsoft.Compute"
    

RBAC ロールを割り当てる

Azure AD を使用してセキュリティで保護されたマネージド ディスクにアクセスするには、要求するユーザーに、マネージド ディスクのデータ オペレーター ロール、または次のアクセス許可を持つカスタム ロールが必要です。

  • Microsoft.Compute/disks/download/action
  • Microsoft.Compute/disks/upload/action
  • Microsoft.Compute/snapshots/download/action
  • Microsoft.Compute/snapshots/upload/action

ロールの割り当ての詳細な手順については、ポータルPowerShell、または CLI に関する次の記事を参照してください。 カスタム ロールを作成または更新するには、ポータルPowerShell、または CLI に関する次の記事を参照してください。

データ アクセス認証モードを有効にする

データ アクセス認証モードを有効にして、ディスクへのアクセスを制限します。 ディスクの作成時に有効にすることも、既存のディスクの場合は [ディスクのエクスポート] ページで有効にすることもできます。 データ アクセス認証モードを有効にするためには、次のリンクから Azure portal にアクセスする必要があります。https://aka.ms/dataAccessAuthenticationMode

ディスクの [データ アクセス認証モード] チェックボックスのスクリーンショット。ディスクへのアクセスを制限するには、チェックボックスをオンにし、変更を保存します。

ダウンロード URL の生成

VHD ファイルをダウンロードするには、Shared Access Signature (SAS) URL を生成する必要があります。 URL が生成されると、その URL に有効期限が割り当てられます。

  1. VM のページで、左側のメニューの [ディスク] をクリックします。
  2. VM のオペレーティング システム ディスクを選択します。
  3. ディスクのページで、左側のメニューから [ディスクのエクスポート] を選択します。
  4. URL の有効期限の既定値は 3,600 秒 (1 時間) です。 Windows OS ディスクまたは大容量データ ディスクの場合は、必要に応じてこれを増やします。 通常は 36,000 秒 (10 時間) で十分です。
  5. [URL の生成] をクリックします。

Note

Windows Server オペレーティング システム用の大きな VHD ファイルをダウンロードするのに十分な時間を確保するために、有効期限を既定値から増やしています。 大規模な VHD は、接続と VM のサイズによっては、ダウンロードに数時間かかる場合があります。

VHD のダウンロード

Note

Azure AD を使用してマネージド ディスクのダウンロードをセキュリティで保護している場合、VHD をダウンロードするユーザーには、適切な RBAC アクセス許可が必要です。

  1. 生成された URL の下にある [VHD ファイルのダウンロード] をクリックします。
  2. ダウンロードを開始するために、ブラウザーで [保存] をクリックする必要がある場合もあります。 VHD ファイルの既定の名前は abcd です。

次のステップ