受講券と割引の利用

従業員またはイベント参加者の割引を利用する方法

  1. 登録プロセスを始めるには、試験または認定資格の詳細ページで [試験のスケジュール設定] ボタンを選びます。 登録方法について詳しくは、「試験の登録とスケジュール設定」をご覧ください。

  2. 既存の Microsoft 認定資格プロファイルにサインインするか、Microsoft アカウントを使用して作成します。

    Microsoft 認定資格プロファイルにサインインします

  3. ログインしたら、自分の認定資格プロファイルの詳細が正しいことを確認します。

    自分の認定資格プロファイルの詳細が正しいことを確認します

  4. 認定プロフィール ページの下部にある「保存して続けるボタン」をクリックして、「試験割引き」ページに移ります。

    認定資格プロファイルの下部にある [保存して続行] ボタンをクリックします

  5. 「試験割引」ページでは、イベントの登録に使用したメール アドレスを入力します。

    [試験割引] ページで、イベントの登録に使ったメール アドレスを入力します

  6. 試験割引の対象者である場合は、入力したアドレスに確認メールが届きます。 次へ進むには、メールに記載されているパスコードを入力する必要があります。 メールが届かない場合は、コードの再送信を要求できます。

    メールで受け取ったパスコードを入力して続けます

  7. 正しいパスコードを入力すると、アカウントをリンクするように求められます。 割引を受けるためには、アカウントをリンクすることに同意する必要があります。

    割引を受けるためには、アカウントをリンクすることに同意する必要があります

  8. 次回ログインしたときに、いずれかのアカウントの試験割引の資格がある場合は、割引が自動的に表示されます。 アカウントを削除する方法については、「認定プロファイルの管理」をご覧ください。

  9. 上部に割引のポップアップが表示されます。 請求したい割引を選択し、スケジュールする試験のボタンをクリックして精算に進みます。

    請求する割引を選びます

  10. 次の画面のステップに従い、試験を予定するために必要な詳細を提供します。 精算プロセスの間に、割引が適用されたことを確認して、注文を送信します。

    以降の画面の手順に従い、試験をスケジュールするために必要な詳細を指定します

ピアソン VUE で受講券を利用する方法

受講券を利用するには、標準のプロセスを使用して、ピアソン VUE で試験を登録してスケジュールします。 登録について詳しくは、「試験の登録とスケジュール設定」をご覧ください。

支払いと請求の情報を入力する画面で、[Add Voucher or Promo Code](受講券またはプロモーション コードの追加) を選び、画面の指示に従って受講券を引き換えます。

支払いと請求を入力する画面の図。