コンパイラの警告 (レベル 3) C4995

'function': 名前が "" としてマークされました #pragma deprecated

注釈

コンパイラでマーク #pragma deprecatedされた関数が見つかりました。 この関数は、将来のリリースではサポートされなくなる可能性があります。 この警告をオフにするには、次の操作を使用します #pragma warning

/sdl (追加のセキュリティ チェックを有効にする) コンパイラ オプションは、この警告をエラーに昇格させます。

次の例では C4995 が生成されます。 行のコメントを #pragma warning 解除して警告を無効にします。

// C4995.cpp
// compile with: /W3
#include <stdio.h>

// #pragma warning(disable : 4995)
void func1(void)
{
    printf("\nIn func1");
}

int main()
{
    func1();
    #pragma deprecated(func1)
    func1();   // C4995
}