Share via


ライブ応答ライブラリにファイルをアップロードする

適用対象:

重要

この記事の一部の情報は、市販される前に大幅に変更される可能性があるプレリリース製品に関するものです。 Microsoft は、ここで提供されるいかなる情報に関して、明示または黙示を問わず、いかなる保証も行いません。

Microsoft Defender ATP を試してみたいですか? 無料試用版にサインアップしてください。

注:

米国政府機関のお客様の場合は、米国政府機関のお客様のMicrosoft Defender for Endpointに記載されている URI を使用してください。

ヒント

パフォーマンスを向上させるために、地理的な場所に近いサーバーを使用できます。

  • us.api.security.microsoft.com
  • eu.api.security.microsoft.com
  • uk.api.security.microsoft.com
  • au.api.security.microsoft.com
  • swa.api.security.microsoft.com

API の説明

ライブ応答ライブラリにファイルをアップロードします。

制限事項

  1. ファイルの最大サイズ制限は 20 MB です。

  2. この API のレート制限は、1 分あたり 100 呼び出しと 1 時間あたり 1500 呼び出しです。

アクセス許可

この API を呼び出すには、次のいずれかのアクセス許可が必要です。 アクセス許可の選択方法など、詳細については、「 概要」を参照してください。

アクセス許可の種類 アクセス許可 アクセス許可の表示名
アプリケーション Library.Manage ライブ応答ライブラリを管理する
委任 (職場または学校のアカウント) Library.Manage ライブ応答ライブラリを管理する

HTTP 要求

アップロード

POST https://api.security.microsoft.com/api/libraryfiles

要求ヘッダー

名前 説明
Authorization String ベアラー<トークン>。 必須です。
Content-Type string multipart/form-data。 必須です。

要求本文

要求本文で、次のパラメーターを持つフォーム データ オブジェクトを指定します。

パラメーター 説明
File ファイル コンテンツ ライブ応答ライブラリにアップロードするファイル。必須
説明 String ファイルの説明。
ParametersDescription String (省略可能)スクリプトを実行するために必要なパラメーター。 既定値は空の文字列です。
OverrideIfExists ブール型 (省略可能)ファイルが既に存在する場合にファイルをオーバーライドするかどうか。 既定値は空の文字列です。

応答

  • 成功した場合、このメソッドは 200 - OK 応答コードと、アップロードされたライブ応答ライブラリ エンティティを応答本文に返します。

  • 成功しない場合: このメソッドは 400 - 無効な要求を返します。 不適切な要求は、通常、本文が正しく表示されていないことを示します。

要求

curl を使用した要求の例を次に示します。

curl -X POST https://api.security.microsoft.com/api/libraryfiles -H
"Authorization: Bearer \$token" -F "file=\@mdatp1.png" -F
"ParametersDescription=test"
-F "HasParameters=true" -F "OverrideIfExists=true" -F "Description=test
description"

ヒント

さらに多くの情報を得るには、 Tech Community 内の Microsoft Security コミュニティ (Microsoft Defender for Endpoint Tech Community) にご参加ください。