Share via


WebEncoderOptions クラス

定義

3 つのエンコーダー (HtmlEncode、JavaScriptEncode、UrlEncode) すべてに共通するオプションを指定します。

public ref class WebEncoderOptions sealed
public sealed class WebEncoderOptions
type WebEncoderOptions = class
Public NotInheritable Class WebEncoderOptions
継承
WebEncoderOptions

コンストラクター

WebEncoderOptions()

3 つのエンコーダー (HtmlEncode、JavaScriptEncode、UrlEncode) すべてに共通するオプションを指定します。

プロパティ

TextEncoderSettings

エンコーダーでエスケープせずに表現できるコード ポイントを指定します。

メソッド

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。

(継承元 Object)

適用対象