ManagementClass クラス

定義

CIM (Common Information Model) 管理クラスを表します。 管理クラスは、ディスク ドライブを表す Win32_LogicalDisk や Notepad.exe などのプロセスを表す Win32_Process などの WMI クラスです。 このクラスのメンバーを使用すると、特定の WMI クラス パスを使用して WMI データにアクセスできます。

public ref class ManagementClass : System::Management::ManagementObject
public class ManagementClass : System.Management.ManagementObject
[System.Serializable]
public class ManagementClass : System.Management.ManagementObject
type ManagementClass = class
    inherit ManagementObject
[<System.Serializable>]
type ManagementClass = class
    inherit ManagementObject
Public Class ManagementClass
Inherits ManagementObject
継承
属性

コンストラクター

ManagementClass()

ManagementClass クラスの新しいインスタンスを初期化します。 これはパラメーターなしのコンストラクターです。

ManagementClass(ManagementPath)

ManagementClass クラスの新しいインスタンスを初期化します。 このクラスは、ディスク ドライブを表す Win32_LogicalDisk、Notepad.exe などのプロセスを表す Win32_Process など、WMI の CIM (Common Information Model) 管理クラスを表します。

ManagementClass(ManagementPath, ObjectGetOptions)

指定したオプションを使用して、特定の WMI クラス パスに初期化された ManagementClass クラスの新しいインスタンスを初期化します。 このクラスは、ディスク ドライブを表す Win32_LogicalDisk、Notepad.exe などのプロセスを表す Win32_Process など、WMI の CIM (Common Information Model) 管理クラスを表します。

ManagementClass(ManagementScope, ManagementPath, ObjectGetOptions)

指定したオプションを使用して、指定したスコープ内の指定した WMI クラスに対する、ManagementClass クラスの新しいインスタンスを初期化します。 このクラスは、ディスク ドライブを表す Win32_LogicalDisk、Notepad.exe などのプロセスを表す Win32_Process など、WMI の CIM (Common Information Model) 管理クラスを表します。

ManagementClass(SerializationInfo, StreamingContext)

SerializationInfo クラスと StreamingContext クラスの指定したインスタンスから、ManagementClass クラスの新しいインスタンスを初期化します。

ManagementClass(String)

特定のパスに初期化された ManagementClass クラスの新しいインスタンスを初期化します。 このクラスは、ディスク ドライブを表す Win32_LogicalDisk、Notepad.exe などのプロセスを表す Win32_Process など、WMI の CIM (Common Information Model) 管理クラスを表します。

ManagementClass(String, ObjectGetOptions)

指定したオプションを使用して、特定の WMI クラス パスに初期化された ManagementClass クラスの新しいインスタンスを初期化します。 このクラスは、ディスク ドライブを表す Win32_LogicalDisk、Notepad.exe などのプロセスを表す Win32_Process など、WMI の CIM (Common Information Model) 管理クラスを表します。

ManagementClass(String, String, ObjectGetOptions)

指定したオプションを使用して、指定したスコープ内の指定した WMI クラスに対する、ManagementClass クラスの新しいインスタンスを初期化します。 このクラスは、ディスク ドライブを表す Win32_LogicalDisk、Notepad.exe などのプロセスを表す Win32_Process など、WMI の CIM (Common Information Model) 管理クラスを表します。

プロパティ

CanRaiseEvents

コンポーネントがイベントを発生させることがきるかどうかを示す値を取得します。

(継承元 Component)
ClassPath

オブジェクトのクラスへのパスを取得または設定します。

(継承元 ManagementObject)
Container

IContainer を含む Component を取得します。

(継承元 Component)
Derivation

このクラスから階層の最上位までの継承階層ですべての WMI クラスを格納している配列を取得します。

DesignMode

Component が現在デザイン モードかどうかを示す値を取得します。

(継承元 Component)
Events

Component に結び付けられているイベント ハンドラーのリストを取得します。

(継承元 Component)
Item[String]

[] 表記によってプロパティ値へのアクセスを取得します。 このプロパティは、ManagementBaseObject クラスのインデクサーです。 型によって定義される既定のインデックス付きプロパティを使用できますが、独自のプロパティを明示的に定義することはできません。 ただし、expando 属性をクラスに指定すると、型が Object でインデックス型が String である既定のインデックス付きプロパティが自動的に提供されます。

(継承元 ManagementBaseObject)
Methods

WMI クラスで定義されるメソッドを表す MethodData オブジェクトのコレクションを取得または設定します。

Options

オブジェクトの取得時に使用する追加情報を取得または設定します。

(継承元 ManagementObject)
Path

ManagementClass オブジェクトのバインド先となる WMI クラスのパスを取得または設定します。

Properties

管理オブジェクトのプロパティを記述している PropertyData オブジェクトのコレクションを取得します。

(継承元 ManagementBaseObject)
Qualifiers

管理オブジェクトで定義される QualifierData オブジェクトのコレクションを取得します。 コレクションの各要素は、修飾子 の名前、値、フレーバー などの情報を保持します。

(継承元 ManagementBaseObject)
Scope

オブジェクトが存在するスコープを取得または設定します。

(継承元 ManagementObject)
Site

ComponentISite を取得または設定します。

(継承元 Component)
SystemProperties

管理オブジェクトの WMI (Windows Management Instrumentation) システム プロパティのコレクションを取得します (たとえば、クラス名、サーバー、および名前空間)。 WMI システム プロパティ名は、"__" で始まります。

(継承元 ManagementBaseObject)

メソッド

Clone()

オブジェクトのコピーを返します。

CompareTo(ManagementBaseObject, ComparisonSettings)

指定したオプションに基づいて、このオブジェクトを別のオブジェクトと比較します。

(継承元 ManagementBaseObject)
CopyTo(ManagementOperationObserver, ManagementPath)

オブジェクトを別の場所に非同期にコピーします。

(継承元 ManagementObject)
CopyTo(ManagementOperationObserver, ManagementPath, PutOptions)

オブジェクトを別の場所に非同期にコピーします。

(継承元 ManagementObject)
CopyTo(ManagementOperationObserver, String)

オブジェクトを別の場所に非同期にコピーします。

(継承元 ManagementObject)
CopyTo(ManagementOperationObserver, String, PutOptions)

オブジェクトを別の場所に非同期にコピーします。

(継承元 ManagementObject)
CopyTo(ManagementPath)

オブジェクトを別の場所にコピーします。

(継承元 ManagementObject)
CopyTo(ManagementPath, PutOptions)

オブジェクトを別の場所にコピーします。

(継承元 ManagementObject)
CopyTo(String)

オブジェクトを別の場所にコピーします。

(継承元 ManagementObject)
CopyTo(String, PutOptions)

オブジェクトを別の場所にコピーします。

(継承元 ManagementObject)
CreateInstance()

WMI クラスの新しいインスタンスを初期化します。

CreateObjRef(Type)

リモート オブジェクトとの通信に使用するプロキシの生成に必要な情報をすべて格納しているオブジェクトを作成します。

(継承元 MarshalByRefObject)
Delete()

オブジェクトを削除します。

(継承元 ManagementObject)
Delete(DeleteOptions)

オブジェクトを削除します。

(継承元 ManagementObject)
Delete(ManagementOperationObserver)

オブジェクトを削除します。

(継承元 ManagementObject)
Delete(ManagementOperationObserver, DeleteOptions)

オブジェクトを削除します。

(継承元 ManagementObject)
Derive(String)

このクラスから新しいクラスを派生させます。

Dispose()

コンポーネントによって使用されているすべてのリソースを解放します。

(継承元 ManagementObject)
Dispose(Boolean)

Component によって使用されているアンマネージド リソースを解放し、オプションでマネージド リソースも解放します。

(継承元 Component)
Equals(Object)

2 つの管理オブジェクトを比較します。

(継承元 ManagementBaseObject)
Get()

WMI クラス情報を管理オブジェクトにバインドします。

(継承元 ManagementObject)
Get(ManagementOperationObserver)

管理オブジェクトに非同期的にバインドします。

(継承元 ManagementObject)
GetHashCode()

特定の型のハッシュ関数として機能します。ハッシュ アルゴリズムや、ハッシュ テーブルなどのデータ構造での使用に適しています。

(継承元 ManagementBaseObject)
GetInstances()

クラスのすべてのインスタンスのコレクションを返します。

GetInstances(EnumerationOptions)

指定したオプションを使用して、クラスのすべてのインスタンスのコレクションを返します。

GetInstances(ManagementOperationObserver)

クラスのすべてのインスタンスのコレクションを非同期的に返します。

GetInstances(ManagementOperationObserver, EnumerationOptions)

指定したオプションを使用して、クラスのすべてのインスタンスのコレクションを非同期的に返します。

GetLifetimeService()
互換性のために残されています。

対象のインスタンスの有効期間ポリシーを制御する、現在の有効期間サービス オブジェクトを取得します。

(継承元 MarshalByRefObject)
GetMethodParameters(String)

メソッドの入力パラメーターのリストを表す ManagementBaseObject を返します。

(継承元 ManagementObject)
GetObjectData(SerializationInfo, StreamingContext)

インスタンスが表すフィールドを逆シリアル化するために必要なデータを SerializationInfo に読み込みます。

GetObjectData(SerializationInfo, StreamingContext)

インスタンスが表すフィールドを逆シリアル化するために必要なデータを SerializationInfo に読み込みます。

(継承元 ManagementObject)
GetPropertyQualifierValue(String, String)

指定したプロパティ修飾子の値を返します。

(継承元 ManagementBaseObject)
GetPropertyValue(String)

プロパティの値に対する等価なアクセサーを取得します。

(継承元 ManagementBaseObject)
GetQualifierValue(String)

指定した修飾子の値を取得します。

(継承元 ManagementBaseObject)
GetRelated()

オブジェクトに関連しているオブジェクト (関連子) のコレクションを取得します。

(継承元 ManagementObject)
GetRelated(ManagementOperationObserver)

オブジェクトに関連しているオブジェクト (関連子) のコレクションを非同期的に取得します。 この呼び出しはすぐに返され、結果が返されたときにデリゲートが呼び出されます。

(継承元 ManagementObject)
GetRelated(ManagementOperationObserver, String)

オブジェクトに関連しているオブジェクト (関連子) のコレクションを取得します。

(継承元 ManagementObject)
GetRelated(ManagementOperationObserver, String, String, String, String, String, String, Boolean, EnumerationOptions)

オブジェクトに関連しているオブジェクト (関連子) のコレクションを取得します。

(継承元 ManagementObject)
GetRelated(String)

オブジェクトに関連しているオブジェクト (関連子) のコレクションを取得します。

(継承元 ManagementObject)
GetRelated(String, String, String, String, String, String, Boolean, EnumerationOptions)

オブジェクトに関連しているオブジェクト (関連子) のコレクションを取得します。

(継承元 ManagementObject)
GetRelatedClasses()

WMI クラスに関連するクラスを取得します。

GetRelatedClasses(ManagementOperationObserver)

WMI クラスに関連するクラスを非同期的に取得します。

GetRelatedClasses(ManagementOperationObserver, String)

関連するクラス名を指定して、WMI クラスに関連するクラスを非同期的に取得します。

GetRelatedClasses(ManagementOperationObserver, String, String, String, String, String, String, EnumerationOptions)

指定したオプションを使用して、WMI クラスに関連するクラスを非同期的に取得します。

GetRelatedClasses(String)

WMI クラスに関連するクラスを取得します。

GetRelatedClasses(String, String, String, String, String, String, EnumerationOptions)

指定したオプションに基づいて、WMI クラスに関連するクラスを取得します。

GetRelationshipClasses()

クラスを他のクラスに関連付けるリレーションシップ クラスを取得します。

GetRelationshipClasses(ManagementOperationObserver)

クラスを他のクラスに関連付けるリレーションシップ クラスを非同期的に取得します。

GetRelationshipClasses(ManagementOperationObserver, String)

クラスを特定の WMI クラスに関連付けるリレーションシップ クラスを非同期的に取得します。

GetRelationshipClasses(ManagementOperationObserver, String, String, String, EnumerationOptions)

指定したオプションに従って非同期的にクラスを関連付ける関係クラスを取得します。

GetRelationshipClasses(String)

エンドポイント クラスを指定して、クラスを他のクラスに関連付けるリレーションシップ クラスを取得します。

GetRelationshipClasses(String, String, String, EnumerationOptions)

指定したオプションに従って、クラスを他のクラスに関連付けるリレーションシップ クラスを取得します。

GetRelationships()

オブジェクトへの関連付けのコレクションを取得します。

(継承元 ManagementObject)
GetRelationships(ManagementOperationObserver)

オブジェクトへの関連付けのコレクションを取得します。

(継承元 ManagementObject)
GetRelationships(ManagementOperationObserver, String)

オブジェクトへの関連付けのコレクションを取得します。

(継承元 ManagementObject)
GetRelationships(ManagementOperationObserver, String, String, String, Boolean, EnumerationOptions)

オブジェクトへの関連付けのコレクションを取得します。

(継承元 ManagementObject)
GetRelationships(String)

オブジェクトへの関連付けのコレクションを取得します。

(継承元 ManagementObject)
GetRelationships(String, String, String, Boolean, EnumerationOptions)

オブジェクトへの関連付けのコレクションを取得します。

(継承元 ManagementObject)
GetService(Type)

Component またはその Container で提供されるサービスを表すオブジェクトを返します。

(継承元 Component)
GetStronglyTypedClassCode(Boolean, Boolean)

指定した WMI クラスの厳密に型指定されたクラスを生成します。

GetStronglyTypedClassCode(CodeLanguage, String, String)

指定した WMI クラスの厳密に型指定されたクラスを生成します。 この関数は、入力パラメーターによって、Visual Basic、C#、JScript、J#、または C++ のコードを生成します。

GetSubclasses()

クラスのすべてのサブクラスのコレクションを返します。

GetSubclasses(EnumerationOptions)

指定したオプションを使用して、クラスのサブクラスを取得します。

GetSubclasses(ManagementOperationObserver)

このクラスから派生したすべてのクラスのコレクションを非同期的に返します。

GetSubclasses(ManagementOperationObserver, EnumerationOptions)

指定したオプションを使用して、このクラスから派生したすべてのクラスを非同期的に取得します。

GetText(TextFormat)

指定した書式でのオブジェクトのテキスト表現を返します。

(継承元 ManagementBaseObject)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。

(継承元 Object)
InitializeLifetimeService()
互換性のために残されています。

このインスタンスの有効期間ポリシーを制御する有効期間サービス オブジェクトを取得します。

(継承元 MarshalByRefObject)
InvokeMethod(ManagementOperationObserver, String, ManagementBaseObject, InvokeMethodOptions)

オブジェクトのメソッドを非同期的に呼び出します。

(継承元 ManagementObject)
InvokeMethod(ManagementOperationObserver, String, Object[])

オブジェクトのメソッドを非同期的に呼び出します。

(継承元 ManagementObject)
InvokeMethod(String, ManagementBaseObject, InvokeMethodOptions)

WMI オブジェクトのメソッドを呼び出します。 入力パラメーターと出力パラメーターは、ManagementBaseObject オブジェクトとして表します。

(継承元 ManagementObject)
InvokeMethod(String, Object[])

オブジェクトのメソッドを呼び出します。

(継承元 ManagementObject)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。

(継承元 Object)
MemberwiseClone(Boolean)

現在の MarshalByRefObject オブジェクトの簡易コピーを作成します。

(継承元 MarshalByRefObject)
Put()

オブジェクトへの変更をコミットします。

(継承元 ManagementObject)
Put(ManagementOperationObserver)

オブジェクトへの変更を非同期的にコミットします。

(継承元 ManagementObject)
Put(ManagementOperationObserver, PutOptions)

指定したオプションを使用して、オブジェクトへの変更を非同期的にコミットします。

(継承元 ManagementObject)
Put(PutOptions)

オブジェクトへの変更をコミットします。

(継承元 ManagementObject)
SetPropertyQualifierValue(String, String, Object)

指定したプロパティ修飾子の値を設定します。

(継承元 ManagementBaseObject)
SetPropertyValue(String, Object)

名前付きプロパティの値を設定します。

(継承元 ManagementBaseObject)
SetQualifierValue(String, Object)

名前付き修飾子の値を設定します。

(継承元 ManagementBaseObject)
ToString()

オブジェクトの完全パスを返します。 これは、既定のオブジェクト実装のオーバーライドです。

(継承元 ManagementObject)

events

Disposed

Dispose() メソッドの呼び出しによってコンポーネントが破棄されるときに発生します。

(継承元 Component)

明示的なインターフェイスの実装

ISerializable.GetObjectData(SerializationInfo, StreamingContext)

ISerializable インターフェイスを実装し、ManagementBaseObject をシリアル化するために必要なデータを返します。

(継承元 ManagementBaseObject)

適用対象