CommonObjectSecurity.ModifyAccess メソッド

定義

この CommonObjectSecurity オブジェクトに関連付けられている随意アクセス制御リスト (DACL) への指定された変更を適用します。

protected:
 override bool ModifyAccess(System::Security::AccessControl::AccessControlModification modification, System::Security::AccessControl::AccessRule ^ rule, [Runtime::InteropServices::Out] bool % modified);
protected override bool ModifyAccess (System.Security.AccessControl.AccessControlModification modification, System.Security.AccessControl.AccessRule rule, out bool modified);
override this.ModifyAccess : System.Security.AccessControl.AccessControlModification * System.Security.AccessControl.AccessRule * bool -> bool
Protected Overrides Function ModifyAccess (modification As AccessControlModification, rule As AccessRule, ByRef modified As Boolean) As Boolean

パラメーター

modification
AccessControlModification

DACL に適用する変更。

rule
AccessRule

変更するアクセス規則。

modified
Boolean

DACL が正常に変更された場合は true。それ以外の場合は false

戻り値

Boolean

DACL が正常に変更された場合は true。それ以外の場合は false

注釈

プリンシパルへのアクセスを意図せずに許可しないように、アプリケーションでは、DACL を変更する前に、すべてのユーザーにフル アクセス許可 (AEFA) アクセス制御エントリ (ACE) が存在することを確認し、削除する必要があります。

適用対象