次の方法で共有


クリックとダブルクリックを区別する方法 (Windows フォーム .NET)

通常、1 回の "クリック" によってユーザー インターフェイスのアクションが開始され、"ダブルクリック" によってそのアクションが拡張されます。 たとえば、通常、1 回のクリックで項目が選択され、ダブルクリックでその項目が編集されます。 ただし、Windows フォームのクリック イベントでは、クリックとダブルクリックによって矛盾するアクションが実行されるようなシナリオには簡単に対応できません。それは、Click イベントや MouseClick イベントに結び付けられたアクションが、DoubleClick イベントや MouseDoubleClick イベントに結び付けられたアクションの前に実行されるためです。 ここでは、この問題の 2 つの解決方法について説明します。

1 つの解決方法は、ダブルクリック イベントを処理し、クリック イベントの処理のアクションをロールバックすることです。 まれに、クリック動作およびダブルクリック動作のシミュレートが必要になることがあります。その場合は、MouseDown イベントを処理し、SystemInformation クラスの DoubleClickTime プロパティと DoubleClickSize プロパティを使用します。 クリック間の時間を測定し、DoubleClickTime の値に到達する前に 2 回目のクリックが発生しており、かつ DoubleClickSize によって定義された四角形内でクリックが行われている場合は、ダブルクリック アクションが実行されます。それ以外の場合は、クリック アクションが実行されます。

クリック アクションをロールバックするには

対象のコントロールに標準のダブルクリック動作が含まれることを確認します。 含まれない場合は、SetStyle メソッドを使用してコントロールでダブルクリックを有効にします。 ダブルクリック イベントを処理して、ダブルクリック アクションを実行するだけでなく、クリック アクションをロールバックします。 ダブルクリックが有効になっているカスタム ボタンを作成する方法と、ダブルクリック イベント処理コード内でクリック アクションをロールバックする方法を次のコード例に示します。

このコード例では、ダブルクリックを有効にする新しいボタン コントロールを使用しています。

public partial class DoubleClickButton : Button
{
    public DoubleClickButton()
    {
        // Set the style so a double click event occurs.
        SetStyle(ControlStyles.StandardClick | ControlStyles.StandardDoubleClick, true);
    }
}
Public Class DoubleClickButton : Inherits Button

    Public Sub New()
        SetStyle(ControlStyles.StandardClick Or ControlStyles.StandardDoubleClick, True)
    End Sub

End Class

次のコードは、新しいボタン コントロールのクリックまたはダブルクリックに基づいて、フォームの境界線のスタイルを変更する方法を示しています。

public partial class Form1 : Form
{
    private FormBorderStyle _initialStyle;
    private bool _isDoubleClicking;

    public Form1()
    {
        InitializeComponent();
    }

    private void Form1_Load(object sender, EventArgs e)
    {
        _initialStyle = this.FormBorderStyle;

        var button1 = new DoubleClickButton();
        button1.Location = new Point(50, 50);
        button1.Size = new Size(200, 23);
        button1.Text = "Click or Double Click";
        button1.Click += Button1_Click;
        button1.DoubleClick += Button1_DoubleClick;

        Controls.Add(button1);
    }

    private void Button1_DoubleClick(object sender, EventArgs e)
    {
        // This flag prevents the click handler logic from running
        // A double click raises the click event twice.
        _isDoubleClicking = true;
        FormBorderStyle = _initialStyle;
    }

    private void Button1_Click(object sender, EventArgs e)
    {
        if (_isDoubleClicking)
            _isDoubleClicking = false;
        else
            FormBorderStyle = FormBorderStyle.FixedToolWindow;
    }
}
Partial Public Class Form1

    Private _initialStyle As FormBorderStyle
    Private _isDoubleClicking As Boolean

    Public Sub New()
        InitializeComponent()
    End Sub

    Private Sub Form1_Load(sender As Object, e As EventArgs) Handles MyBase.Load
        Dim button1 As New DoubleClickButton

        _initialStyle = FormBorderStyle

        button1.Location = New Point(50, 50)
        button1.Size = New Size(200, 23)
        button1.Text = "Click or Double Click"

        AddHandler button1.Click, AddressOf Button1_Click
        AddHandler button1.DoubleClick, AddressOf Button1_DoubleClick

        Controls.Add(button1)

    End Sub

    Private Sub Button1_DoubleClick(sender As Object, e As EventArgs)
        ' This flag prevents the click handler logic from running
        ' A double click raises the click event twice.
        _isDoubleClicking = True
        FormBorderStyle = _initialStyle
    End Sub

    Private Sub Button1_Click(sender As Object, e As EventArgs)
        If _isDoubleClicking Then
            _isDoubleClicking = False
        Else
            FormBorderStyle = FormBorderStyle.FixedToolWindow
        End If
    End Sub
End Class

クリックを区別するには

MouseDown イベントを処理し、SystemInformation プロパティと Timer コンポーネントを使用して、クリックが発生した場所および間隔を確認します。 クリックとダブルクリックのどちらが発生したかに応じて、適切なアクションを実行します。 これを実行する方法を次のコード例に示します。

using System;
using System.Collections.Generic;
using System.ComponentModel;
using System.Drawing;
using System.Windows.Forms;

namespace project
{
    public partial class Form2 : Form
    {
        private DateTime _lastClick;
        private bool _inDoubleClick;
        private Rectangle _doubleClickArea;
        private TimeSpan _doubleClickMaxTime;
        private Action _doubleClickAction;
        private Action _singleClickAction;
        private Timer _clickTimer;

        public Form2()
        {
            InitializeComponent();
            _doubleClickMaxTime = TimeSpan.FromMilliseconds(SystemInformation.DoubleClickTime);

            _clickTimer = new Timer();
            _clickTimer.Interval = SystemInformation.DoubleClickTime;
            _clickTimer.Tick += ClickTimer_Tick;

            _singleClickAction = () => MessageBox.Show("Single clicked");
            _doubleClickAction = () => MessageBox.Show("Double clicked");
        }

        private void Form2_MouseDown(object sender, MouseEventArgs e)
        {
            if (_inDoubleClick)
            {
                _inDoubleClick = false;

                TimeSpan length = DateTime.Now - _lastClick;

                // If double click is valid, respond
                if (_doubleClickArea.Contains(e.Location) && length < _doubleClickMaxTime)
                {
                    _clickTimer.Stop();
                    _doubleClickAction();
                }

                return;
            }

            // Double click was invalid, restart 
            _clickTimer.Stop();
            _clickTimer.Start();
            _lastClick = DateTime.Now;
            _inDoubleClick = true;
            _doubleClickArea = new Rectangle(e.Location - (SystemInformation.DoubleClickSize / 2), 
                                             SystemInformation.DoubleClickSize);
        }

        private void ClickTimer_Tick(object sender, EventArgs e)
        {
            // Clear double click watcher and timer
            _inDoubleClick = false;
            _clickTimer.Stop();

            _singleClickAction();
        }
    }
}
Imports System.Drawing
Imports System.Windows.Forms

Public Class Form2
    Private _lastClick As Date
    Private _inDoubleClick As Boolean
    Private _doubleClickArea As Rectangle
    Private _doubleClickMaxTime As TimeSpan
    Private _singleClickAction As Action
    Private _doubleClickAction As Action
    Private WithEvents _clickTimer As Timer

    Private Sub Form2_Load(sender As Object, e As EventArgs) Handles MyBase.Load
        _doubleClickMaxTime = TimeSpan.FromMilliseconds(SystemInformation.DoubleClickTime)

        _clickTimer = New Timer()
        _clickTimer.Interval = SystemInformation.DoubleClickTime

        _singleClickAction = Sub()
                                 MessageBox.Show("Single click")
                             End Sub

        _doubleClickAction = Sub()
                                 MessageBox.Show("Double click")
                             End Sub
    End Sub

    Private Sub Form2_MouseDown(sender As Object, e As MouseEventArgs) Handles MyBase.MouseDown
        If _inDoubleClick Then

            _inDoubleClick = False

            Dim length As TimeSpan = Date.Now - _lastClick

            ' If double click is valid, respond
            If _doubleClickArea.Contains(e.Location) And length < _doubleClickMaxTime Then
                _clickTimer.Stop()
                Call _doubleClickAction()
            End If

            Return
        End If

        ' Double click was invalid, restart 
        _clickTimer.Stop()
        _clickTimer.Start()
        _lastClick = Date.Now
        _inDoubleClick = True
        _doubleClickArea = New Rectangle(e.Location - (SystemInformation.DoubleClickSize / 2),
                                         SystemInformation.DoubleClickSize)
    End Sub

    Private Sub SingleClickTimer_Tick(sender As Object, e As EventArgs) Handles _clickTimer.Tick
        ' Clear double click watcher and timer
        _inDoubleClick = False
        _clickTimer.Stop()

        Call _singleClickAction()
    End Sub

End Class

関連項目