ページ上のスペースの最適化された使用

重要

このコンテンツはアーカイブされており、更新されていません。 最新のドキュメントについては、Microsoft Dynamics 365 製品のドキュメントを参照してください。 最新のリリース計画については、Dynamics 365 および Microsoft Power Platform のリリース計画を参照してください。

有効対象 パブリック プレビュー 一般提供
エンド ユーザー、自動的 この機能はリリース済みです。 2020 年 2 月 1 日 この機能はリリース済みです。 2020 年 4 月 1 日

ビジネス バリュー

一部のビジネス タスクには、タスクの性質とタスクに関連したデータの量を反映した高度な画面レイアウトが必要です。 高度に最適化されたレイアウトを使用することで、ユーザーはデータの最適な概要を取得して迅速な意思決定と行動が可能になり、タスクを完了するためのスクロールやナビゲートの必要性が減少します。

機能の詳細

複数の部分で構成されるページの改善

デスクトップ クライアントには、ListParts や CardParts などの複数のパーツで構成されるページ オブジェクトの完全なサポートが追加されます。 この機能は、Role Center または FactBox ペインでは既に可能でした。 しかし、他のページ タイプのキャンバスは、他のコンテンツと一緒にパーツを表示するのに最適ではなかったため、UI 要素が重複したり、データに到達できなかったりしました。

開発者は、予測可能な結果を提供する事前定義された AL パターンから選択することで、ページを実装できるようになりました。 たとえば、ListPlus ページに 2 つのリストを並べて表示できます。 または、ドキュメント ページで複数の依存リストを重ねて表示します。 これらの制御パターンを既に使用しているページは、追加の開発作業を必要とせずに、自動的にこの変更の恩恵を受けます。

  • 2020 年 4 月に利用可能: リスト ページ、ドキュメント ページ、カード ページ、および ListPlus ページで使用される ListPart の最適化。
  • 2020 年 4 月以降に利用可能: ワークシート ページで使用される ListPart と、さまざまなページ タイプで使用される CardPart の最適化。

複数の ListPart を表示する ListPlus ページの例

画面上のコンテンツの増加

  • ユーザーが画面全体にページを表示すると、ページ キャプションがコンパクトになり、サイドのグレースペースが減少するというメリットがあります。 例として、基本的なリスト ページを取り上げます。 Business Central Web クライアントの過去のバージョンと比較して、コンテンツ用に約 15% の左右の間隔と 5% の上下の間隔が確保されます。 これらの確保により、さらに 2 列と 1 行が表示されます。
  • キャプションが指定されていない FastTab は、ページの構造を定義するグループとして扱われます。 その結果、"キャプションのない" FastTab は空白が減らされ、ユーザーが折りたたむことができなくなります。

フィードバック

Dynamics 365 Business Central の機能向上のためのアイデア、提案、フィードバックをお寄せください。 フォーラム (https://aka.ms/bcideas) をご利用ください。

関連項目

パーツの概要 (ドキュメント)