Service Management で口座引落の回収を管理する

重要

このコンテンツはアーカイブされており、更新されていません。 最新のドキュメントについては、Microsoft Dynamics 365 製品のドキュメントを参照してください。 最新のリリース計画については、Dynamics 365 および Microsoft Power Platform のリリース計画を参照してください。

有効対象 パブリック プレビュー 一般提供
エンド ユーザー、自動的 この機能はリリース済みです。 2020 年 2 月 1 日 この機能はリリース済みです。 2020 年 4 月 1 日

ビジネス バリュー

企業とサービスの関連はますます強くなっています。 お客様はそのような業務、特に定期的なサービス業務に対する便利な支払方法を求めています。 これには Service Management モジュールと統合した口座引落回収機能を使用するのが最適な方法です。

機能の詳細

サービス注文、請求書、契約に関する口座引落回収の情報を表示できるようになりました。 サービスの請求書を転記する場合は、口座引落の情報を関連する顧客元帳のエントリに保存して、回収プロセスで関連する支払仕訳帳に振り替えます。

請求書に口座引落回収の情報を表示する

フィードバック

Dynamics 365 Business Central の機能向上のためのアイデア、提案、フィードバックをお寄せください。 フォーラム (https://aka.ms/bcideas) をご利用ください。

アイデアをありがとうございます

このアイデアをお送りいただき、ありがとうございました。 アイデア、コメント、投票を参考に、製品のロードマップに追加するものを決定しています。

関連項目

SEPA 口座引落で支払を回収する (ドキュメント)