管理センターで直ちに環境の更新を開始する

重要

このコンテンツはアーカイブされており、更新されていません。 最新のドキュメントについては、Microsoft Dynamics 365 製品のドキュメントを参照してください。 最新のリリース計画については、Dynamics 365 および Microsoft Power Platform のリリース計画を参照してください。

有効対象 パブリック プレビュー 一般提供
エンド ユーザー、自動的 - この機能はリリース済みです。 2020 年 4 月 1 日

ビジネス バリュー

パートナーが新しいリリースを直ちに検証およびテストできるようにすることで、リリースおよびアップグレード プロセスでの時間のかかるステップを排除し、パートナーが新しいリリースの価値を顧客にすばやく提供できるようにします。

機能の詳細

ご利用の環境で 2020 年リリース ウェーブ 1 の更新プログラムが予定されているというメール通知を受け取ったら、Business Central 管理センターを使用して、より都合のよい日付に更新日を変更できます。 運用環境のコピーとしてサンドボックス環境を作成して、更新プログラムをテストすることもできます。

以前のリリースでは、新しく追加される環境は数日以内に更新プログラムのロールアウト プロセスに追加されるため、更新プログラムをテストできる可能性が非常に限られていました。 2020 年 リリース ウェーブ 1 で更新プログラムのロールアウト プロセスに導入された改善により、新しく作成されたサンドボックス環境が 1 時間以内に 2020 年リリース ウェーブ 1 の更新プログラムのロールアウトに追加されるようになります。 Business Central 管理センターで自分自身を通知の受信者として追加している場合は、メール通知が届き、管理センターにも更新通知が表示されます。

この環境の更新を直ちに開始する場合は、環境ページを開き、更新メニューから更新のスケジュール設定を選択します。 更新日を現在の日付に変更し、選択内容を確認します。 更新が直ちに開始されます。

ご利用の環境に更新ウィンドウが定義されている場合、更新は最初の使用可能なウィンドウ (翌日になる場合があります) から開始されます。 更新が失敗した場合は、失敗を分析して修正し、同じ方法で更新をもう一度繰り返すことができます。

フィードバック

Dynamics 365 Business Central の機能向上のためのアイデア、提案、フィードバックをお寄せください。 フォーラム (https://aka.ms/bcideas) をご利用ください。

関連項目

Business Central Online のメジャー更新 (ドキュメント)