レポートを実行できる最大時間のシステム設定を開発者がオーバーライドできる機能

重要

このコンテンツはアーカイブされており、更新されていません。 最新のドキュメントについては、Microsoft Dynamics 365 製品のドキュメントを参照してください。 最新のリリース計画については、Dynamics 365 および Microsoft Power Platform のリリース計画を参照してください。

有効対象 パブリック プレビュー 一般提供
管理者、作成者、マーケティング担当者、またはアナリスト向けで、自動的に有効化される - 2020 年 10 月 1 日

ビジネス バリュー

これにより、Business Central ホストでシステムのリソース制限を設定できます。ときどき制限を超過することが必要になってもユーザーは作業を中断されません。

機能の詳細

  • システム管理者は、サーバーでのレポート実行時間にソフト制限とハード制限を設定できます。

  • 開発者は、最大タイムアウトをレポート メタデータで設定できます。

  • 実行時に、エンド ユーザーはメタデータ設定を上書きできます。

Business Central Online に設定されたソフト制限は、バージョン 17.0 では 1 時間を目標として 6 時間と予想されます。

関連項目

ExecutionTimeout プロパティ (ドキュメント)