モバイル アプリから複数の運用環境やサンドボックス環境に簡単にアクセスする

重要

このコンテンツはアーカイブされており、更新されていません。 最新のドキュメントについては、Microsoft Dynamics 365 製品のドキュメントを参照してください。 最新のリリース計画については、Dynamics 365 および Microsoft Power Platform のリリース計画を参照してください。

有効対象 パブリック プレビュー 一般提供
ユーザー向けで、自動的に有効化される 2020 年 10 月 1 日 2020 年 10 月 15 日

ビジネス バリュー

複雑な複数の運用環境であっても、外出先であらゆるデバイスから Business Central に簡単にアクセスできることは、現在のビジネス世界の多くのお客様にとって重要です。

機能の詳細

モバイル デバイスのユーザーは、以前のように事前に作成された URL を使用する必要なく、サンドボックス環境と運用環境のどちらかを選択できるようになりました。 Business Central に基づいて独自のアプリを実行しているパートナーは、ユーザーがモバイル デバイスからアプリを探索できるようにすることもできます。

この変更には、Business Central モバイル アプリの更新バージョン (バージョン 3.x) が必要です。これは、Android および iOS の関連アプリ ストアからユーザーのデバイスにダウンロードできます。

モバイル デバイスの実際の運用セレクター

関連項目

モバイル デバイスで Business Central を使用する (ドキュメント)