Business Central と Microsoft Dataverse の統合における同期の競合の削減

重要

このコンテンツはアーカイブされており、更新されていません。 最新のドキュメントについては、Microsoft Dynamics 365 製品のドキュメントを参照してください。 最新のリリース計画については、Dynamics 365 および Microsoft Power Platform のリリース計画を参照してください。

有効対象 パブリック プレビュー 一般提供
ユーザー向けで、自動的に有効化される 2020 年 8 月 3 日 2020 年 10 月 1 日

ビジネス バリュー

Business Central と Microsoft Dataverse の間でやり取りされるデータは簡単に更新でき、他の Power Apps や Power Apps コネクタによってさらに充実させることができます。 場合によっては、データの競合が発生することがあり、競合を解決するにはユーザーの注意が必要です。 この機能は、Business Central と Microsoft Dataverse の統合で発生する可能性がある競合の数を減らしてユーザーの生産性を高めます。

機能の詳細

Business Central と Microsoft Dataverse の間でデータを同期するプロセスにおいて、Business Central または Microsoft Dataverse でデータ変更によって発生した競合をより適切に認識できるようになりました。 一方向のフィールド マッピングを行うように設定されたビジネス ルールが適用され、双方向のフィールド マッピングを持つフィールド内の変更のみが検出されます。 同期によって発生する競合が減り、ユーザーは競合を解決する代わりに自分の職務に集中できるようになります。

フィードバック

Dynamics 365 Business Central の機能向上のためのアイデア、提案、フィードバックをお寄せください。 フォーラム (https://aka.ms/bcideas) をご利用ください。

関連項目

同期するテーブルとフィールドのマッピング (ドキュメント)