選択した統合テーブル マッピングの Microsoft Dataverse 統合の同期を既定に戻す

重要

このコンテンツはアーカイブされており、更新されていません。 最新のドキュメントについては、Microsoft Dynamics 365 製品のドキュメントを参照してください。 最新のリリース計画については、Dynamics 365 および Microsoft Power Platform のリリース計画を参照してください。

有効対象 パブリック プレビュー 一般提供
ユーザー向けで、管理者、作成者、またはアナリストによる有効化/構成が必要 2020 年 9 月 8 日 2020 年 10 月 1 日

ビジネス バリュー

Business Central と Microsoft Dataverse を統合する場合、統合テーブルとフィールドのマッピングを使用してサービス間のデータのマッピング方法を構成できます。 1 つ以上のマッピングで問題が発生した場合、他のマッピングに影響を与えることなく、既定の設定に簡単にリセットできるようになりました。

機能の詳細

選択した統合テーブル マッピングの統合テーブルとフィールドのマッピングに対して行った構成変更をリセットできるようになりました。 以前は、すべてのテーブルとフィールドのマッピングの既定をリセットする必要がありました。 現在は、選択した統合テーブル マッピングに対して 既定の同期設定を使用する を選択することで、統合テーブル マッピングを既定の設定にリセットできます。

統合テーブル マッピング ページで既定の同期設定を使用するアクション

フィードバック

Dynamics 365 Business Central の機能向上のためのアイデア、提案、フィードバックをお寄せください。 フォーラム (https://aka.ms/bcideas) をご利用ください。

関連項目

Business Central のデータを Microsoft Dataverse と同期する (ドキュメント)