ロール センターがより短時間で開く

重要

このコンテンツはアーカイブされており、更新されていません。 最新のドキュメントについては、Microsoft Dynamics 365 製品のドキュメントを参照してください。 最新のリリース計画については、Dynamics 365 および Microsoft Power Platform のリリース計画を参照してください。

有効対象 パブリック プレビュー 一般提供
ユーザー向けで、自動的に有効化される 2020 年 8 月 10 日 2020 年 10 月 1 日

ビジネス バリュー

Business Central に移動するとき、または別のブラウザー ウィンドウでアプリを開くとき、ユーザーは、アプリが読み込まれて操作する準備ができるまでの待ち時間がほんのわずかであることを期待します。

機能の詳細

Business Central にログインするときに、ロール センターのホームページがより短時間で開くようになりました。 最初にページの構造が表示され、データが読み込まれるまでのコンテキストが示されます。

2020 年リリース サイクル 1 で利用可能になった技術的なパフォーマンス改善 (ページがユーザーのブラウザー ストレージにキャッシュされる) の成功に基づいて、この機能をロール センターにも拡張します。 技術的には、レンダリングされたロール センターが、最初に開かれたときにキャッシュされるようになりました。 これを行うために、ビジネス データや機密情報がユーザーのデバイスに永続化されることはありません。 次にロール センターが開いたときに、サービスから最新のデータがフェッチされている間、キャッシュからすぐにレンダリングされます。

サービスからデータをフェッチしてビジー状態の間、Business Central によってロール センターの中央にスピナーが表示されます。 データの読み込みが完了すると、ユーザーはリンクをアクティブにして他のページに移動できるようになります。

署名スピナーと、データがまだ読み込み中であることを示すその他の視覚的な手がかりが表示されたロール センター

複数のユーザーが自身の ID でその端末にログインできるキオスクを使用する Business Central のお客様は、ユーザー間の適切なレベルの分離を確保できるよう、プライベート ブラウジングまたはブラウザー プロファイルを適用することをお勧めします。 あるユーザーのデータが別のユーザーに表示されることはありませんが、これにより、ブラウザーにキャッシュされたロール センターのレイアウトが、同じブラウザーにログインしている次のユーザーにまったく表示されなくなります。

使ってみる

Business Central ロール センターのホーム ページに 2 回ほどログインすれば、簡単に速度の向上を体験できます。

フィードバック

Dynamics 365 Business Central の機能向上のためのアイデア、提案、フィードバックをお寄せください。 フォーラム (https://aka.ms/bcIdeas) をご利用ください。

関連項目

Business Central での作業 (ドキュメント)