パートナー向けの Application Insights テレメトリに追加された、長時間実行されている AL 実行に関するシグナル

重要

このコンテンツはアーカイブされており、更新されていません。 最新のドキュメントについては、Microsoft Dynamics 365 製品のドキュメントを参照してください。 最新のリリース計画については、Dynamics 365 および Microsoft Power Platform のリリース計画を参照してください。

有効対象 パブリック プレビュー 一般提供
ユーザー向けで、管理者、作成者、またはアナリストによる有効化/構成が必要 2020 年 10 月 1 日 2020 年 10 月 1 日

ビジネス バリュー

パートナーは、テレメトリを使用して、拡張機能によって引き起こされるパフォーマンスの問題のトラブルシューティングを行うことができます。

機能の詳細

Business Central サーバーは、長時間実行されている AL 実行の実行時間に関するテレメトリを発行します。 このシグナルには、各イベント サブスクライバーが合計時間に追加した時間の内訳も含まれます。

パートナーとお客様はこのデータ使用して、拡張機能によって引き起こされるパフォーマンスの問題について環境を監視し、これらの問題の発生をよりプロアクティブに防ぐことができます。

関連項目

実行時間の長い AL メソッドのテレメトリの分析 (ドキュメント)